• issを選ぶ理由

留学ライフ最新号

最新号

試し読みをする

  • 留学体験談

スペシャルインタビュー

2018.04.25

2018年版 夏秋冬号
IMALUさん

モニター研修

その他の国

留学お役立ち情報

  • 留学にかかる費用
  • 留学保険の重要性
  • 留学準備のまとめ
  • 留学奨励金制度
  • 交換留学
  • 留学する際の心構え
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会のお申込み
  • 資料請求
  • 外務省 海外安全ホームページ
  • 留学あんしんサポート
  • 文部科学省公認キャンペーン

    トビタテ!留学JAPAN

    ISSは「トビタテ! 留学JAPAN」
    に参加しています。

  • シェーン英会話
  • ケンブリッジ英語検定

留学体験談

【留学体験談】カナダ - 英語圏

「ボランティアを通して多くのことを発見できた」

兼子恭和さん (海外ボランティア語学留学
参加コース:カナダ(バンクーバー)で英語研修+幼稚園でチャイルドケアボランティア
国:カナダ(バンクーバー) 期間:2007年8月出発(3週間)

 

アジア系の子どもはシャイ(!?)

多くの移民を受け入れているカナダらしく、保育所にもいろんな国籍の子どもが来ていたようです。「面白かったのは、国籍によって子どもの反応が違うこと。アジア系の子はシャイだし、特に中国系の子はおばあちゃんと一緒に来ていて、ずっと付き添ったりしていました。ヨーロッパ系の子は積極的に遊んでいました。」その他にもチャイルドケア・ボランティアに関わってみないとわからない、こんな発見も。 「絵本を読んであげていて、この言葉は理解できる、この言葉はちょっと難しいなど、子どもの語学力が今どれぐらいかわかります。語学力の習得段階によって、言葉遣いを変えてみたり、表現の仕方が微妙に違ったりします。子どものお世話は本当に大変だと思いました。」

 


仲良くなったボランティア先のスタッフ

英語力の不足は「壁に子どもたちに対して使う言葉などが貼ってあったので、デジカメでそれを撮って一生懸命覚えました」と兼子さん。兼子さんの努力と、スタッフの助けとで乗り切ったそうです。 「ボランティア施設の中には、特に指示されることもなく、自分から積極的に努めなくては、時間を持て余してしまうようなところもあったようですが、僕の場合はスタッフがとても良くしてくれて、いろんなことを経験できて良かったと思います。」ボランティア先のスタッフとは帰国した後もメールでのやり取りをしていて、今では深刻な話もプライベートな話もしているとか。「今回の留学で、人脈を広げることができたし、価値観や習慣の違いを体験できたことが一番の収穫だったと思います。」

 


語学も楽しく勉強

兼子さんは午前中はボランティア、午後からは学校で語学の勉強と、忙しく3週間過ごしましたが、学校では楽しく勉強をしました。 「“Speaking English Only”の環境で大変だと思いましたが、授業は堅苦しいものではなく、中にはロールプレイなどを通して実践的な英語を学ぶことができたと思います。」学校での授業や、カナダでの生活を通してしっかりしたものを掴んで来ました。「日本人はどうしても先を予測しながら話をすることがありますが、カナダでは言葉のやり取りの中できちんと自分の意見を述べたり、答えを返したりします。自分も積極的に自分の意見を述べることが大切だと学びました。」

 


おすすめプラン

>>カナダ留学

     
無料カウンセリング   お問合せ
     
留学説明会   資料請求

ここにしかない強みをご紹介! issを選ぶ理由

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 留学説明会お申込み

資料請求

ISS International Students Services