• issを選ぶ理由

留学ライフ最新号

最新号

試し読みをする

  • 留学体験談

スペシャルインタビュー

2018.04.25

2018年版 夏秋冬号
IMALUさん

モニター研修

その他の国

留学お役立ち情報

  • 留学にかかる費用
  • 留学保険の重要性
  • 留学準備のまとめ
  • 留学奨励金制度
  • 交換留学
  • 留学する際の心構え
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会のお申込み
  • 資料請求
  • 外務省 海外安全ホームページ
  • 留学あんしんサポート
  • 文部科学省公認キャンペーン

    トビタテ!留学JAPAN

    ISSは「トビタテ! 留学JAPAN」
    に参加しています。

  • シェーン英会話
  • ケンブリッジ英語検定

留学体験談

【留学体験談】カナダ - 英語圏

「チャイルドケアプログラムを選んだ理由」

西村美里さん (春休み留学
参加コース:チャイルドケアプログラム
国:カナダ 期間:2006年3月出発(4週間)

 

学校について

語学学校へ行ってまず驚いたのは日本人の多さでした。こんな中で本場の英語を学べるのかどうか不安になりました。しかし、授業が始まると、私のクラスに日本人は3人のみ。他の9人は外国人でした。私は1ヶ月という短期間で、しかも午前はボランティアのため午後しか授業がなかったので、ここぞとばかりに外国人に話しかけました。 最初は少し緊張しましたが、緊張しているのは相手も同じだったので、とても話しやすく、すぐにクラスの人全員と友達になれました。それからは、授業の休み時間などに母国の話をしたり、母国語を教え合ったり、休日には仲の良い友人と観光へ出掛けたりもしました。授業はもちろんためになったし楽しかったですが、クラス全員と仲良くなったことが何よりも英語の勉強になったと思います。

 


ボランティアについて

最初の1週間で、ボランティアを選んだことを後悔しました。何か仕事を手伝いたいと思って尋ねても、先生方はただただ「子供たちと遊んでくれればいいのよ」としか言ってくれませんでした。他のボランティアの子たちは色々手伝っているのに自分は何もできないという状況が嫌で嫌で、止めたら何のためにこのコースを選んだのか分からないと思い、次の週から気持ちを入れ変えて取り組みました。 そのときあることに気付きました。他のボランティアの子たちも仕事を与えられているのではなく、自分で見付けて積極的に動いていたのです。それを見て、自分もそうすればいいんだと思い、行動に移しました。

 


留学を振り返って

4週目は凄く複雑な心境でした。あともう少しで日本に帰れるという気持ちと、園を離れたくないという気持ちが入りまじっていたからです。私はなぜか園に来るといつも英語が話せなくなってしまっていたので、先生たちに何かお礼を言いたいと思い、手紙を書きました。きっとその手紙は、文法など沢山間違っていたと思いますが、先生は「ありがとう」と言って笑顔で受けとってくれました。その一言が凄く嬉しくて、思わず泣いてしまいました。 もの凄く大変だったのですが、このコースを取って本当によかったと思いました。

 


おすすめプラン

>>カナダ留学

     
無料カウンセリング   お問合せ
     
留学説明会   資料請求

ここにしかない強みをご紹介! issを選ぶ理由

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 留学説明会お申込み

資料請求

ISS International Students Services