• issを選ぶ理由

留学ライフ最新号

最新号

試し読みをする

  • 留学体験談

スペシャルインタビュー

2017.10.20

2018年版 春夏号
IMALUさん

モニター研修

その他の国

留学お役立ち情報

  • 留学にかかる費用
  • 留学保険の重要性
  • 留学準備のまとめ
  • 留学奨励金制度
  • 交換留学
  • 留学する際の心構え
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会のお申込み
  • 資料請求
  • 外務省 海外安全ホームページ
  • 留学あんしんサポート
  • 文部科学省公認キャンペーン

    トビタテ!留学JAPAN

    ISSは「トビタテ! 留学JAPAN」
    に参加しています。

  • シェーン英会話
  • ケンブリッジ英語検定

留学体験談

【留学体験談】ニュージーランド - 英語圏

「ギリギリまで迷ったけど結果オーライ」

北里奈保美さん (ホームステイ
参加コース:先生の家でマンツーマンレッスン
国:ニュージーランド 期間:2007年1月出発(2週間)

 

緊張の初日

緊張しながら到着した空港で待っていてくれたのは、滞在先のホストファミリー。北里さんのご両親より若干年配の夫婦です。北里さんの名前のボードを持っていてくれたのですぐわかったそうですが、空港はすごく混んでいて車に乗り込んでからの自己紹介でした。滞在先に向う途中の喫茶店でランチを食べながら改めてお互いの話をしました。

 


あったかいファミリー

「すっごくいいファミリーでした。とにかく色々連れて行ってくれました」とは帰国後すぐの言葉です。大体の1日の流れは朝9~12時まで休憩を挟みつつ文法中心に勉強し、昼食後ほぼ毎日ホストファミリーと外出をしたそうです。外出も幅広く、観光地の滝や、水族館、地元のスーパー、変わり種ではファーマーのコンテスト(大工さんのレースや乗馬コンテストなどもあったそうです)など日本ではなかなか体験できないようなところへも連れて行ってもらいとても満足したそうです。やっぱりファミリーとの会話はもちろん英語オンリー。今回はマンツーマンだったので、ほんとうにどっぷり英語漬けでした。北里さんは、積極的にファミリーと一緒に過ごすようにしたそうです。「ほとんど自分の部屋に居ることはなく、一緒にテレビを見たり、お茶したりしていました。言葉が通じない時はジェスチャーや電子辞書をフル活用しました。電子辞書は、日本から持っていったものの中で一番役に立ちました。」2週間の滞在中、1人になったのはホストファミリーの2人が用事があって出かけた3時間だけだとか。

 


GUY FAWKES DAY

北里さんが滞在中、ニュージーランドのガイフォークスデイというお祭りがありました。ガイフォークスデイとは、イギリスの国会議事堂爆破が未遂に終わった後を祝う祭りで、今は花火を楽しむ祭りとして知られています。日本では1年中どこへ行っても花火が買えますが、ニュージーランドではこの期間以外に花火をすることも個人で買うことも禁止されているそうで、ここぞとばかりにニュージーランドの家庭では花火をするそうです。北里さんももちろんホストファミリーと花火を楽しんだそうですが、他の家々から打ち上げ花火などが上がっているのも見えてとてもきれいだったそうです

 


 

おすすめプラン

>>ニュージーランド留学

     
無料カウンセリング   お問合せ
     
留学説明会   資料請求

ここにしかない強みをご紹介! issを選ぶ理由

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 留学説明会お申込み

資料請求

ISS International Students Services