• issを選ぶ理由

留学ライフ最新号

最新号

試し読みをする

  • 留学体験談

スペシャルインタビュー

2018.10.25

2019年版 春夏号
山崎育三郎さん

モニター研修

その他の国

留学お役立ち情報

  • 留学にかかる費用
  • 留学保険の重要性
  • 留学準備のまとめ
  • 留学奨励金制度
  • 交換留学
  • 留学する際の心構え
  • 無料カウンセリング
  • お問い合わせ
  • 外務省 海外安全ホームページ
  • 留学あんしんサポート
  • 文部科学省公認キャンペーン

    トビタテ!留学JAPAN

    ISSは「トビタテ! 留学JAPAN」
    に参加しています。

  • シェーン英会話
  • ケンブリッジ英語検定

留学体験談

【留学体験談】アメリカ合衆国 - 英語圏

「アメリカとカナダを満喫した1カ月」

大江文佐栄さん (インターンシップ海外ボランティア
参加コース:ポートランドで英語研修+ボランティア・インターンシップ
国:アメリカ合衆国(ポートランド) 期間:2007年8月出発(4週間)

 

ポートランドは普段着のアメリカそのまま

Canada18_02「ロサンゼルスやニューヨークと違い、とってもフレンドリーな普段着のアメリカ、良き民の国・アメリカの姿がそのままにある街でした」と語る大江さん。例えば、ポートランドは、在住日本人が少ないようで、本当に日本人を見かけなかったそうです。そのせいか地元の人々は、よく声をかけてきてくれたそうです。「あなた、日本人なの?」「なんでまたポートランドを留学の地に選んだの?」みんな興味津々で聞いてきたそう。「観光地ではない、普通の人々が暮らす普通の街。治安も良かったです。普段着のフレンドリーなアメリカを体験したければ、是非ポートランドへ行ってください!」とすっかりポートランドびいきの様子。

 


常に主体的に動くことが大事

Canada18_03「語学学校にきていた子は皆まじめで、授業もとても内容の濃いものでした」と話す大江さん。先生たちがみんな素晴らしく、毎日学校へ行って授業を受けるのが楽しみだったそうです。他の国籍のクラスメートとは、ディスカッションを通じて互いの国を理解し合えたそうです。お父さんくらいの年のブラジル人クラスメートにいたっては、大江さんの「アンクル(叔父)になる」と公言してくれたそう(笑)。 2週間の滞在中、ホストファミリーがホームパーティーをしてくれたり色々なところへ連れて行ってくれたり、学校の友達と他の都市を訪れたりと、時間を大切に使うことができたとのこと。 卒業後の社会人生活に活かせればと、地域の社会活動にもボランティアで参加しました。老人ホームでのランチのお手伝いや、地元の蚤の市で、来場者にパンフレットやペットボトルを配ったりしたそうです。「全体的にサポート業務だったのですが、積極的にコミュニケーションを図り、英語力を向上させるよう努力しました」と大江さん。「様々な国の人と交流したかったので、短い時間でしたが自分から主体的に動くことで充実した日々を過ごすことが出来ました」とコメントしてくれました。

 


一人旅で得た出会いと経験

Canada18_04ポートランドを出発し、トロント(ナイアガラの滝をみに)、ニューヨーク、そしてイエローナイフ(オーロラをみに)、その後もカルガリー、バンフ(カナディアンロッキーをみに)、ジャスパー、バンクーバーと一人旅をした大江さん。うまく移動できるのか、今晩泊まるところはあるのか、などなど緊張の連続だったそうですが、自分自身でつくりあげたことから忘れられない旅になったようです。

 


おすすめプラン

>>アメリカ留学

     
無料カウンセリング   お問合せ
     
電話でのお問い合わせ

ここにしかない強みをご紹介! issを選ぶ理由

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 電話相談

資料請求

ISS International Students Services