留学お役立ち情報

ビザって何?アメリカ留学を経験した私だからわかるビザのこと

ビザが必要だとは良く聞くけれど、結局ビザってなに?

私がアメリカ留学を考えていた時に、友人に「ビザが必要だよね」と言われて初めてビザについて調べたのを覚えています。

調べる前には「留学するのだから学生ビザを取得すれば良いんだろうな」と単純に思っていました。

でも! アメリカ渡航にはいろいろな種類のビザがあることを知りました。

ビザって何?

ビザとはアメリカに入国するために必要な通行手形のようなものです。

観光目的であれば3ヶ月(90日)まではビザの申請は必要ありませんが、それ以上滞在するとなると必ずビザを取得しなければなりません。アメリカ滞在中にビザが切れてしまっても問題はありませんが、帰国して再度アメリカに入国するときに少々面倒な手続きが必要になるので、余裕を持って滞在期間を申請すると良いと思います。

 

アメリカ留学のためには、一番スタンダードなものが「留学ビザ」です。

留学ビザは主に大学や大学院への入学もしくは語学学校への留学生が取得するものです。滞在期間は5年もしくは入学許可書に記載してある期間となります。

入学許可書に記載されている授業開始日の30日前から授業開始日までに入国する必要があります。アメリカへ語学留学をする方のほとんどがこのビザを取得していると聞いています。

 

そんな「留学ビザ」を申請する前に、必要なのが『I-20』という証明書です。

 

I-20は非移民学生ビザ申請が可能であるという証明書で、入学を許可された学校から直接送られてくるもの。それがなければ「留学ビザ」を取得することができません。

 

I-20が送られてきたら、必ず目を通しサインをするとともに、自分の名前にミスがないかを確認しましょう。

~I-20入手後のビザ取得までの流れ~

1.アメリカ大使館もしくは領事館での面接の予約

面接の予約をしたら費用を支払います。

I-20に記載されている授業開始日120日前からビザの交付が可能です。できるだけ早めに面接の予約をするようにしましょう。ビザの発行までにかかる時間は基本的に1週間~3週間とされています。

2.SEVIS登録

留学ビザを取得する場合はビザ保持者を管理するSEVISに登録する必要があります。

登録にかかる費用は$200。クレジットカードで支払いが可能です。

面接の3日前までに登録・支払いを済ませてレシート(領収書)を面接時に持参しましょう。

また、ビザ申請料金である$160も支払う必要があります。

3.DS-160(非移民ビザ申請書)への入力

DS-160は非移民ビザ申請書です。それに必要事項を記入しなくてはならないのですが、オンライン入力でOKです。

全ての書類に目を通し、記入漏れのないよう確認しましょう。

 

これが終われば後は面接日を待つだけ!持参する書類に不備がないかを確認して面接に向かいましょう。

 

こういった手続きを全て代行してくれる会社もあります。

私はそれを知らずに面倒な手続きを全て自分でやりました。時間はかかるし、結構神経を使うので、プロにお任せしてしまうことをおすすめ致します。

 

留学ライフ最新号

試し読みをする

留学お役立ち情報

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

8月ミニフェア
  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 留学説明会お申込み

資料請求

ISS International Students Services