留学お役立ち情報

急増!社会人が海外留学に行く代表的な4つの目的

急増!社会人が海外留学に行く代表的な4つの目的

 

急増!社会人が海外留学に行く代表的な4つの目的

 

人は学生時代よりも大きな“社会”という枠組みに入ることにより、自分の勉強不足を痛感する出来事に出会うようになります。それらを引き金に「もっと世界を知りたい」「もう一度勉強し直したい」という欲求に駆られます。そしてその感情を実行に移すのが大人になってからの社会人留学です。実は今、この社会人留学がとても増加しているのです。

 

社会人の今こそ、留学したい!

 

年齢を重ね経験値を増やすほど、諦めや、慣れていく傾向が高い大人たち。しかしその経験値が逆に新しい“夢や目標”に火をつけることがあります。「今ならまだやれる」「子どもに苦労させたくない」そんな強い想いが社会人留学を後押ししているようです。では実際に社会人留学をしたいと思ったとき、留学にはどんなタイプがあるのでしょう。

 

語学留学:9週間~1年以上
「英語の資料を読むのに時間がかかる」「会議に参加しても外国人とコミュニケーションがとれない」「海外出張が怖い」等々…。英語力に不安を感じている人や転職前のスキルアップに語学力を磨こうと思う人など、社会人留学のなかでもっとも多い留学です。

 

短期留学:1週間~2ヵ月
生の英会話体験をしてみたい人、会社都合で長期の休みがとれない人などにピッタリの留学タイプです。こちらも社会人留学には人気です。

 

専門スキルアップ留学:3ヵ月~1年以上
技術職や専門職で働いている方に多いスタイルです。技術・専門性が高い世界の最先端では、英語は必須。日本より進んでいる技術を学ぶために海外留学を決意する方がたくさんいるのです。

 

ワーキングホリデー:1年以内
学びたいことがいろいろある、自分磨きをしたい…でも費用に余裕がない、そんな方におすすめです。滞在プランを自分で考え、現地で働いたりボランティア活動が行えたりします。学びと遊びを両立できる、人気の留学スタイルです。

 

「もう〇歳だから」と諦めずに、しっかり計画を立てて、逆に経験値がある社会人の今こそ、これらを利用して留学してみませんか?
>>留学の資料請求はこちら

 

社会人の主な留学目的とは?

 

ひと昔前に比べると、最近は社会人留学が急増しています。その理由は、必要な情報を手に入れやすい現在、自分や家族の人生プランニングがより想像しやすい、からではないでしょうか。今の状況から脱却したい、もっとスキルアップしたいという願いを叶えるため、海外留学する方が増えています。ここで社会人留学の代表的な目的を見てみましょう。

 

1.自分を見つめ直したい・リフレッシュしたい
2.ビジネスで使える語学を身につけたい
3.転職前のスキルアップ・専門技術を身につけたい
4.子どもに小さな頃から世界を見せたい・学ばせたい

 

こうしてみると一見、学生時代の留学の目的と似たように感じますが、内情がかなり違います。
1の目的を持った社会人留学は、年齢層の幅が広く、20代の方もいれば定年退職したシニアの方もいます。2は、完全に語学留学と目的が重なっていますが、実社会で感じた語学力の不安は、学生よりもずっと切実なもの。3も2と似ていて、最先端の技術を学ばないとこの先不安…という危機感からきている留学目的です。そして4は、最近流行っている親子留学というスタイルで、自分が英語ができないで苦労した分を子どもに負わせたくないと思う親御さんの心配から生まれている目的です。
4つの目的いずれにも共通しているのは、社会人経験を活かしたうえでの明確な目標があるということでしょう。

 

まとめ

 

社会経験を積んでいるからこそ、学生にはない知識や教訓を持っているのは社会人の強みです。それらを活かしながら留学すれば、必ずや生活・仕事に役立ってくれることでしょう。
いい意味で人にショックを与えてくれる留学。人生改善のためにその刺激をぜひ利用してみませんか。

更に詳しい留学の問い合わせは【資料請求】もしくは【無料カウンセリング】までお気軽にどうぞ!

留学ライフ最新号

試し読みをする

留学お役立ち情報

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

フェア
  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 留学説明会お申込み

資料請求

ISS International Students Services