留学お役立ち情報

安全?オーストラリアに留学をするメリットとデメリット

オーストラリア 留学

 

文部科学省では、OECD等の統計をもとに、日本人の留学生数を集計しています。好評された統計表を見てみると、留学先として人気のある国にはアメリカや中国をはじめ、毎度お馴染みになった国名がちらほら。今回とり上げるオーストラリアも留学先や海外旅行のランキングでいつも上位に入っています。コアラやカンガルーなど、自然を満喫できるイメージのオーストラリア。留学先に選んだらどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

 

オーストラリアが留学先として人気の理由

 

オーストラリアが留学先として人気の理由…それはビザにあります。一般的にもよく知られている、現地で働きながら留学体験のできるワーキングホリデービザ。この協定国としてオーストラリアはよく知られており、日本人のワーホリ渡航先として最も人気です。
さらにオーストラリアでは、ワーホリの他にも働きながら留学できる学生ビザがあります。留学の大きな壁である資金の問題が緩和できるので、一番人気があるというのも頷けますね。

 

知っておきたい、オーストラリア就業のビザ

 

ワーキングホリデービザ
同一雇用主のもとで、労働時間数に制限がなく、最長6ヵ月まで働けます。6ヵ月経過しても働きたい場合は、雇用主である会社を変える必要があります。

 

学生ビザ
アルバイト程度の仕事が可能。規定では1週間で20時間までなビザです。ワーホリと比べると期限が設定されていないため、同じ会社で働き続けることが可能です。現地で英語学校などに通う方に必要なビザです。

※ビザの規定は随時変更になるので最新情報はオーストラリア大使館のHPでご確認ください。

 

もちろんビザ事情の他にもオーストラリアは、街中が清潔、日本との時差が30分〜2時間と少ない、過ごしやすい気候、自然が豊かなど、様々な魅力があります。
留学したいと思ったら、まずは資料請求を

 

オーストラリア留学のメリットとは

 

知らない土地や文化、自信のない英語力…留学は何かと不安だらけです。しかも留学してみたいと思うステキな国はたくさんあり、どの国を選べばいいのか迷うことも多いでしょう。そこでここでは、オーストラリア留学ならではのメリットをご紹介します。

 

メリット1.治安がいい
日本のように夜一人歩きをしても比較的安心していられるほど、治安がいいことで有名です。しかし留学の際には夜間外出は控えることをおすすめします。

 

メリット2.親日家が多い
移民国家であるオーストラリアでは、様々な人種が集っています。そのため、人種差別を感じずに済みます。また日本語教育を積極的に行っているため親日家が多く、日本人にとっては過ごしやすいでしょう。

 

メリット3.気候が安定している
留学目的は語学だけではなく、現地の文化や観光を楽しむことも目的に含まれているでしょう。しかし天気が悪ければ予定していた計画も台無しになりがち…。その点オーストラリアは天候が安定しており、年中過ごしやすいのが特徴です。

 

メリット4.多様な英語を学べる
前述した通り、オーストラリアは学生ビザが充実しているため、世界中から留学生が集まります。ネイティブはオーストラリア人やイングランド人の話す英語ですが、ヨーロッパ・インド・アジア・南米系英語など様々な発音の英語を学べるチャンスにあふれています。

 

オーストラリア留学のデメリットとは

 

オーストラリアならではのデメリットをピックアップしてお届けします。こちらを参照にして、ぜひ留学に役立ててください。

 

デメリット1.日本人が多い
日本人の留学先として一番人気のオーストラリア。当然ながら現地では日本人がたくさんいます。安心できるというメリットもあるのですが、同じ日本人と行動を共にすれば、語学力が育ちにくいというデメリットもあります。

 

デメリット2.紫外線が強い
真夏には気温が40度になることもあるオーストラリア。とはいえ日本と違い湿気が少ないので、カラリとして意外に過ごしやすいです。しかし冷房が設置してあることは稀なので、真夏のオーストラリアは日本人には少しきつく感じるかもしれません。なかでも注意したいのは紫外線です。日本よりもオゾン層が薄いので、紫外線対策は必須。海に山にプールにと誘惑が多いオーストラリアですが、しっかり紫外線対策を行ってください。

 

デメリット3.物価が高い
オーストラリアは日本より物価が高いので、生活していくうえで苦労することもしばしば。ですが、そのぶんアルバイトの時給や賃金が高いのも特徴です。現地で働く予定なら、贅沢はできないかもしれませんが、生活費は十分まかなえるほど稼げます。

 

まとめ

 

 

現在留学をしたいと思っているものの、魅力的な国がたくさんあり、どの国にすればいいか迷っている…そんな方にオーストラリアはおすすめの国です。ですがこれからオーストラリア留学をする人へ気をつけてほしいのは、「遊びすぎない」ことです。観光地が多いので、雰囲気に流され、留学を「楽しかった」だけで終わらせないようにしてください。
また、親日家や日本人が多いオーストラリアも、もちろん我々日本人とはまったく違う常識や異なる習慣を持っています。そういった文化にふれることこそが留学の醍醐味と思い、楽しんでみてください。

留学先に悩んでいるという方は…無料カウンセリングへ

留学ライフ最新号

試し読みをする

留学お役立ち情報

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

8月ミニフェア
  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 留学説明会お申込み

資料請求

ISS International Students Services