留学お役立ち情報

留学をするなら英語圏が絶対おすすめ!その理由とは?

海外で活躍をするための手段として留学を考えるとき、おすすめと言われているのが英語圏の国です。

でも、アメリカやオーストラリアなど英語圏の国が良いのはなぜ?

留学するなら英語圏の国が良いとされる理由

世界中には英語だけでなく中国語や韓国語、スペイン語などさまざまな言語がありますが、英語に関しては世界中でなんと80ヵ国以上で話されているのです。

英語を話すことができれば世界中のより多くの人たちとコミュニケーションをとることが可能です。

留学の目的が、国際的な仕事に就きたい、とか世界中の人たちと触れあいたいとかであれば、英語力の上達を目標に留学先を選ぶと良いと思います。

 

「もっと英語を話せるようになりたい!」「外国人ともっと英語を話したい!」と考えている方が多いですよね。日本人の英語への憧れは今に始まったことではありません。昔から英語が話せる人はどこか特別なイメージがありました。

中学では英語の授業がありますし、最近は小学校でも英語が取り入れられています。でも、日本ではまだまだ。実際に使える英語というより、文法や読み書きがメインのようです。

私は、実際に社会に出て必要なのは文法や読み書きよりは「会話力」だと感じています。日本の企業でも英語スキルを持っている人の方が有利という傾向がありますが、実際に使える英語の力が求められています。頭で英語を分かっていても話せなければ仕事をすすめていくことができない、それが現実だと言えるでしょう。

留学で実践に役立つような英語力を身に付け、自分自身の将来に投資をするためにも、英語圏への留学が推奨されていると思います。

おすすめの英語圏の国は?

英語圏の国は日本と友好的な国が多いですね。

絶対に安全だとは言えませんが、最近の国際情勢などを考えれば友好的な国に留学するのがよいと思います。

オーストラリアやアメリカは経済的にも日本と深い関わりがあるので、比較的安全のようです。また日本からの留学を積極的に受け入れている英語圏の国を選ぶのも、安全性を高めるには良いでしょう。

留学するのにウェルカムでない国に行くよりも「どうぞ来てください」と言う国の方がいいですよね。ただ同じ英語圏であっても国によって英語の発音や表現に違いがあります。同じ英語ですが、それぞれの国ごとに違います。アメリカとカナダは話す英語が似ているのですが、イギリスでは発音がかなり違います。

 

日本で多く耳にするのはアメリカ英語ですが、もっと違った英語を学びたいと考えるのであればイギリスというチョイスもありだと思います。

 

是非自分の合った留学先をチョイスして、しっかりと英語力を身につけましょう!

留学ライフ最新号

試し読みをする

留学お役立ち情報

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

8月ミニフェア
  • 資料請求
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会お申込み

お問合せ

ISS International Students Services