留学お役立ち情報

留学に行く前に最低限やっておきたい英語の勉強3つ

海外留学へ行く目的で一番多いのが言語を学ぶこと。だからと言って留学前に何もその国の言葉を学ばずに行ってしまうと留学初日から(私みたいに)自分が困ることになりますよ。

 

留学前に心得えておくべきこと!!

1.留学したからといって決して英語(留学先の言語)が話せるようになるわけではない

2.英語の勉強は留学前にやっておく必要がある

3.最低限自分の国である日本のことを勉強しておく

 

「英語の勉強は留学前にやっておく必要がある」とつくづく思いました。

ある程度英語ができる方は問題ないのでしょうが、そうでない方は、現地でほとんどの時間を日本人と行動してしまう、一番ダメなケースに陥りやすいのです。 ついつい話ができる日本人ばかりでグループを作ってしまいます。英語が分からないため、他の国の人はもちろんのこと現地で友達を作ろうとしない、作れない。せっかく留学しているのに、何の成果の得られず英語を覚えるチャンスを自ら逃してしまう事になってしまいます。 

そんな事にならないためにも、留学前に最低限やっておくべき英語の勉強3つについてぜひ実践してください!

ネイティブ英語に慣れる

「日本語英語」と言う言葉を耳にしませんか?

日本語英語とは日本人が英語を話す際に発音とか語順が日本語のようになってしまうものです。また英語がスムーズに使えないので少し日本語が混じりながら英語で話す、という感じでしょうか。日本ではある程度通用しますが、海外に出てしまうと通用しません。

私が中学校や高校で習ってきた英語では、日本語英語になってしまいました。

より自然な英語に慣れるためにはどんどん正しい英語を聞く必要があります。CDなどの英会話教材を使ったり、英会話教室に通って外国人の先生の英語に触れれば、慣れるでしょう。

英語で自分の考えを話すトレーニングをする

海外に留学したら当然日本語は通用しません。それは英語圏であっても当然のこと。自分の考えや希望を英語で話さなければ、コミュニケーションは取れないのです。

最近話題となっているオンラインの英会話学習や、電話・スカイプなどの英語レッスンを利用したり、日本にいる外国人と積極的に話しかけるなどがオススメです。学校や職場でも毎日英語を使うことで、少しずつでも英語に慣れていきます。

洋画や海外ドラマを毎日見る

英語2

私のオススメは洋画です。

英語に慣れていない間は、子どもでも見ているような、わかりやすい英語を話している洋画がオススメです。毎日同じ映画を見ることで何を言っているのか理解することができるようになります。それと、台詞が多いドラマよりはアクションとかでストーリーがイメージできるものの方が、英語の理解も早くなりやすいですね。最初は字幕付きで何度か見るようにし、ある程度内容を覚えたら次は字幕なしで見ると、英語だけでも聞き取ることが出来るし、意味もすでに分かっているので学習効果が上がりやすいと思います。

留学前にこんな勉強法を実践して、有意義な留学ライフを過ごして下さい。

留学ライフ最新号

試し読みをする

留学お役立ち情報

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 留学説明会お申込み

資料請求

ISS International Students Services