留学お役立ち情報

留学先ランキングでみる!今後需要がある言語とは?

留学 言語

 

世界の言語について

 

あなたは世界にどれくらいの言語が存在するか知っていますか?この地球には約200国ほどの国がありますが「言語の数も国の数くらいではないの?」と思っているかもしれませんが、それは大きな間違いです。世界の言語数はなんと7099言語にもなるといわれています。

世界の言語は大まかに、インド・ヨーロッパ語族、シナ・チベット語族など10種類の語族に分類されます。そのなかでもアイヌ語や朝鮮語、バスク語などは他の言語と系統関係が明確になっていないため、孤立言語として扱われています。

 

人気言語はやっぱり英語が不動の1位

 

世界でもっとも習得するのに良いとされている言語は、皆さんもご存知の通り英語です。その理由は、アメリカをはじめイギリスやヨーロッパ諸国など、経済の中心ともいえる多くの国で使われていること、そして話者数が世界1位ということです。世界の人口が約70億として、英語を話すことができれば、地球にいる約20%の人たちとコミュニケーションがとれるのです。英語に対する夢が広がりますね。

 

◆ISSの留学先人気ランキング
1位:アメリカ
2位:カナダ
3位:オーストラリア

 

ISSの人気留学先ランキングをみても、英語圏の国が人気を占めています。留学で英会話を身につければ自ずと活躍できるフィールドも広がり、将来選べる道もぐんと増えると期待されている結果でしょう。
世界の人口は刻々と増減し、それに付随する言語も文化や情勢とともに変化しています。それらを踏まえたうえで、需要があるかどうかも合わせて、自分が学んでみたい!行ってみたい!と思う国を留学先として考えてみるのはいかがでしょうか。

 

留学先からの帰国後に語学を活かした仕事をするなら

 

留学先では異文化にふれ、現地の人たちと交流し、日本ではできないような数々のすばらしい体験をすることでしょう。帰国後、あなたならその経験をどう活かしますか?留学で学んだ言語を使って「お仕事がしたい」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
語学をもっとも活かせる仕事の1つとして、「翻訳者・通訳者」という選択肢があります。この業界では常に優秀な人材が不足しているといわれています。
少し特殊な分野になりますが、特許翻訳では中国語やドイツ語翻訳者が重宝されますし、日英(日本語を英語に翻訳する)翻訳者は多くの翻訳事務所が欲しがる人材といえます。
最近ではビザ緩和の影響で、マレーシア、タイ、インドネシアなど東南アジアからの旅行者が増え、通訳の需要も高まっています。さらに2020年には東京オリンピックが開催されるので、英語はもちろんのこと、日本から距離も近い韓国語や中国語などができると重宝されるでしょう。
また、留学をしたいと思われている方のなかには海外の音楽が好きという方が多いと思います。音楽のフェスティバルやコンサートなどで来日する海外アーティストの通訳といったお仕事もあります。会場やホテルを案内したり、打ち上げパーティーに同席したりすることも。音楽好きの方にとってはテンションの上がるお仕事間違いなしです!

 

まとめ

 

貴重なお金と時間を使って留学をするわけですから、学んだ言語や経験を活かしてお仕事ができれば最高ですよね。留学先を選ぶときには、将来、自分がどうなりたいか、どんなことをしてみたいかということも一緒に考えてみると答えが見つかりやすいかもしれません。ISSがあなたの留学をサポートします!
まずはこちらから無料メール相談!
無料カウンセリングも実施中です!

留学ライフ最新号

試し読みをする

留学お役立ち情報

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 電話相談

資料請求

ISS International Students Services