留学お役立ち情報

留学に行っても彼氏・彼女と安心して連絡できる方法まとめ

留学 連絡

留学を考えるにあたり、恋人との関係を続けられるか悩んでいませんか?遠距離恋愛になっても、愛はしっかり育みたい。そんなあなたのために、留学中でも安心して連絡を取り合える方法をご紹介します。

 

現代技術をうまく使って、遠距離を感じさせない恋愛を

 

大好きな恋人との遠距離生活…。不安になるのは、当然のことですよね。
「何をしているか、いつも知っていたい」「連絡はちゃんと取れるかな?」こんな悩みを抱えて、留学への一歩を踏み出せていない人も多いはず。
そんなあなたにお伝えしたいのは、現代技術の進化はすごいということ。やりとりはメールや国際電話だけ…それはもう昔の話。留学先でも今は「Skype」や「LINE」などのコミュニケーションアプリをはじめとした、さまざまな連絡手段を自分で選べる時代です!
連絡アプリやサービスの中には、スマホやタブレット、パソコンと連動できるものがあるのはご存知ですか?たとえば、「LINE」やFacebookの「Messenger」は、パソコンでもそのまま使うことができます。いつも使っているスマホアプリは、留学前にパソコンと連動させておきましょう。もし持っていれば、タブレットやガラケーなどとも連動させるといいですね。現代技術を上手に使えば、留学をしていても彼氏・彼女との連絡手段はいくらでも増やせるのです。

 

時差のちがいをどう埋めるか。その対処法とは

 

まず「向こうは今何時かな?」と、相手の現地時間を確認する習慣をつけましょう。朝起きたとき、いつものクセで電話したくなる…でも、向こうは真夜中だったら?「おはよう」と言われても、さすがに困ってしまうかも。お互いの都合が良い時間帯を把握して、そのなかで連絡をとり合う約束をするといいですね。
留学することでの時差のちがいを埋める上で、2つの国の時間を示す時計は必須アイテム。部屋のなかに置けば、自然と確認する習慣がつきます。同時に、スマホアプリもチェックしておくといいでしょう。なかには、世界の時間や現地の天気まで細かく表示されるアプリも!「今日はお天気が良かったみたいだね」「そっちは雨みたいだけど、大丈夫?」なんて、何気ない会話も盛り上がります。
また、足し算と引き算をして、時差の感覚を縮めるのも対処法のひとつ。たとえば7時間の時差があり、お互い8時に起きて24時に寝る生活リズムだとしましょう。ここでどちらかが6時に起きれば、体感できる時差は2時間少なくなります。もちろん無理は禁物ですが、できる範囲で寄り添えると、より安心感が得られますね。

 

遠距離恋愛におすすめアプリ・サービス

 

「明日は記念日。0時ちょうどにメッセージを届けたいけど、こっちは明け方…」そんなときに役立つアプリは、「Text Later」(Android用)や「FutureText」です。スケジュールを設定しておけば、その時間に自動でメッセージを送信してくれます。
2人で絵を描けるキャンバスつきのアプリ「Couples」は、なんとキス機能が搭載されています。親指を使い、2人で画面上の同じ場所を押すと、その指紋が赤色に変化。じかに触れ合っている感覚を味わえます。
動画に特化したアプリなら「Snapchat」。フィルターや落書き機能で、動画をかわいく編集できます。ログが残らないため、気軽に送りあえるところもポイントです。
カップル専用アプリ「Between」は、スケジュールの共有機能つき。彼氏が何をしているかわかるので、心配性な女性も安心です。
さらに、「Pillow Talk」という画期的なガジェットも。心拍をピックアップして、相手にリアルタイムで送信できる優れものです。留学という距離を感じさせずに、まるで恋人がそばにいるかのよう。遠距離カップルにうれしいアプリ・サービスは、日々進化しています!

 

まとめ

 

遠距離恋愛になることを悩み、留学という夢を諦めるのはもったいない!
ISSを利用して、留学しながら彼氏との愛を深めている先輩たちがたくさんいます。恋愛との両立でお悩みなら、まずは【無料カウンセリング】にお越しください。

 

更に詳しい留学の問い合わせは【資料請求】までお気軽にどうぞ!

留学ライフ最新号

試し読みをする

留学お役立ち情報

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

8月ミニフェア
  • 資料請求
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会お申込み

お問合せ

ISS International Students Services