留学お役立ち情報

K-POPにはまり韓国留学をした大学生の私が感じたこと

私は高校生の時に友人から勧められたことがきっかけで、K-POPにはまりました。

正確に言うとK-POPのある男性アイドルグループにはまりました。

グッズを集めたり、ライブに行ったりすることが楽しみの1つでした。

大学に入るまでは韓国留学なんて全然考えていませんでした。

なので、必修で単位を取得しないといけない第二外国語で韓国語を学び、

もっと勉強したい。そして本場のK-POPを体験したい!

と思い、両親にお願いをして半年間韓国の大学へ留学しました。

そんな私の韓国留学の体験談です!この記事を読み終わった頃に韓国留学への意欲が強くなっていただければ嬉しい限りです!

 

行くまで知らなかった韓国

韓国留学で食べたサムギョプサル

韓国のイメージといえば辛い食べ物というイメージしかありませんでしたが、実はそうではなくて、とてもおいしいものがたくさんあり、綺麗な街並みもたくさんある素晴らしい国です。

私が通った大学の近くにある韓国料理屋さんのサムギョプサルが特においしく、留学中毎日のように韓国グルメを堪能していました。

他にも美味しいものが沢山あり韓国の文化をダイレクトに感じれたのは留学したからだと感じています。

現地の方もすごく親切な方が多く、特に留学先の大学の先生には本当にお世話になりました。 私の韓国留学が充実したのは間違いなく現地の韓国の方たちのおかげです。

 

韓国語を学びながら、本場のK-POPを体験

韓国留学でライブに

もともと好きだった韓国語はそれまで勉強が苦手だった私でもすいすいと頭に入ってきました。

私の場合、趣味のK-POPが勉強になるので一石二鳥です!他にも私のような境遇の方もいると思うので、趣味から留学に踏み切るのも一つの手だと思います。

話せるようになればなるほど、大学の友人もたくさんできて、機会があり念願だった本場のK-POPのライブにもみんなで行くことができました。

今までとは違い、やはりコミュニケーションが取れると楽しさも倍増しますし、K-POPのライブ自体ももっと楽しめるようになりました。

本当に最高の時間を過ごすことができました。

 

人生の楽しみが増えた

帰国後も私は定期的に韓国に遊びに行っています。韓国語が話せるようになったので気軽に韓国への旅行が可能になり、私にとって人生の楽しみが増えました。

20代の前半で韓国語を覚え、韓国の友人がたくさんでき、1年に数回の韓国旅行が私の人生の楽しみになりました。

また、日本から近いのも非常に良いです。

韓国やK-POPが大好きな方やこれから好きになる方にも、是非韓国留学をおすすめしたいです!

留学ライフ最新号

試し読みをする

留学お役立ち情報

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 留学説明会お申込み

資料請求

ISS International Students Services