留学お役立ち情報

海外に留学に行ったら成長する人の5つの特徴

海外 留学

海外留学してみようと思うきっかけに“成長”を挙げる人は多いのではないでしょうか。新しい世界を知り、異文化を学ぶ。だからきっと成長できる!と思っている方も多いのではないでしょうか?
実は海外に留学へ行き成長して帰ってきた人には、ある特徴があるのです。ではどんな人が留学したことで成長できるのか紐解いてみましょう。

 

特徴【1】社交的な場へ出かける

 

人がたくさん集まる場所には、さまざまな出会いとイベントがあふれています。留学先には日本とは違った社交場も多く、そこに集まる人たちも日本に住んでいるだけでは到底会うことができない人たち。多くの出会いと出来事を経験することで成長することができるのです。また、多くの人が集まる場所ではさまざまな言語が飛び交います。同じ英語にしても地方ごとのクセもあるので、新しい学びと語学力の向上に繋がります。
日本人は表現力に乏しいといわれていますが、だからこそ苦手を克服しようと明確な目標を持ち多くの社交場を訪れることで、自然に表現力も磨かれていきます。社交的な場が好きだという方なら、特に得られる情報が多く、留学を有意義に過ごせることでしょう。

 

特徴【2】コミュニケーションをとることにとまどいがない

 

多くの留学目的は、海外の文化を体験することや、語学力を高めることにあるでしょう。お金や準備に時間をかけて行く留学をただ“楽しかった”で終わらせてしまうのは、あまりにももったいないことです。本気で学びたいのなら、現地の方たちととにかく会話をすることをおすすめします。
兎にも角にも人と話すのが大好き!という人は、まさに留学向きの人といえるでしょう。逆にコミュニケーション能力に自信がないという方は、意識して積極的に話していくようにしていきたいものですね。
人は自分と違う価値観や経験、知識を持った人と話すことで新しい刺激を得ることができ成長していきます。失敗してもまたその経験を活かして次に進めばいいこと。その繰り返しがあなたを成長させます。

 

特徴【3】異文化に興味がある

 

国や地域独特の文化や空気を直に感じてみたくて、海外へと足を向ける人も多いのではないでしょうか。留学先には異なる文化で育った人間同士が集まります。本やテレビで見るのとは違い、間近に見る歴史的建造物や異文化で育った現地の人とのふれあいは、あなたの価値観を劇的に変えることでしょう。

 

特徴【4】夢がある

 

海外に行くことで何か変化があるのではないか。留学先で夢に繋がる貴重な出会いがあるのではないか。大きな夢を持ち将来のビジョンが明確な人は、自己成長のために留学という選択肢を選ぶことも少なくありません。今の自分では将来の夢を叶えるには、まだまだ足りないことが多すぎる。だから未知の世界で自らを成長させたいと考えます。同じように夢を語る仲間との出会いが成長へのキッカケとなります。国が違っても同じ想いをもつ仲間との交流はコミュニケーション能力の向上にも一役買ってくれます。

 

特徴【5】社会に貢献したいと考えている

 

海外ではいたるところで貧困や紛争が後を絶ちません。東南アジア、アフリカ、中南米など一部地域をとり上げることが多いですが、実際にはヨーロッパ諸国でも多くの犠牲者がいます。「社会をどう良くしていくか、変えていくことができるのか」と考えている人が、海外への留学を選ぶのは必然といえるでしょう。日本国内では目の当たりにすることのできない、リアルな現場に身を置くことで、人としてグッと成長することができます。

 

まとめ

 

成長する人たちは皆、ブレない軸を心のなかに置いています。留学=成長。この図式自体は間違っているわけではありません。ただ、“何となく”の気持ちで留学したとしても、成長の度合いに違いが出てしまいます。「自分は何のために留学したいんだろう?」をもう一度見つめ直してみてくださいね。

 

更に詳しい留学の問い合わせは【資料請求】もしくは【無料カウンセリング】までお気軽にどうぞ!

留学ライフ最新号

試し読みをする

留学お役立ち情報

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

8月ミニフェア
  • 資料請求
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会お申込み

お問合せ

ISS International Students Services