留学お役立ち情報

学生必見!海外留学をすることでの利点と欠点をご紹介

留学 利点と欠点

「人生で一度は海外留学に行ってみたい。」そう思ったことのある人へ。もし迷われているのであれば、「海外留学」は学生のうちに行くことをオススメします!今回は、その理由と利点・欠点をご紹介。「留学に憧れはあるけど、いつ行ったらいいのかな…?」と悩んでいる学生のみなさんは、ぜひチェックしてみてください。

 

 

見識を広めるなら、学生のうちが一番!

 

「海外留学」を学生時期にオススメする理由は主に2つあります。
1つ目は、「若さ」という武器があるからです。若いうちは意欲的に物事にとり組める人が多く、固定概念もあまり持っていないため、物事の吸収が早いのが特徴です。見知らぬ土地に行く不安はあるかもしれませんが、多くのことを吸収し、学び、身につけられ、さらにそれらを活かすフィールドも無限に広がっています。「やらないで後悔する」よりも「やってみて考える」という決断も、学生である今のほうがハードルも低いです。

2つ目は、「まとまった時間」がとりやすいということ。社会人になると、有給休暇など制度はあるものの、仕事状況や立場によっては1週間でさえ長期休みを申請することが難しくなるでしょう。また、結婚後は家事・育児とさらに時間をとることが困難に。その点、学生時期…特に大学生は、夏休み・春休みが長かったり、自分で履修を選択したり、休学ができたりと、比較的まとまった時間がとりやすい環境です。
そのため、大学生の間に留学に行くことが、学びの面から考えても、時間の面から考えても効率的なのです。

 

学生留学の利点と欠点

 

留学を考えるにあたって利点と欠点はしっかり把握しておきたいもの。そこで、いくつかある利点・欠点から、押さえておきたいものをピックアップしました。

 

利点1:世界を広げることができる

 

世界というと大げさかもしれませんが、異なる文化や価値観に触れることで、自分の視野を広げ、多角的な考え方ができるようになります。また、「人はみんな違う」と多様性を受け入れることができるようになり、さまざまな人と接することが楽しくなるでしょう。

 

利点2:実用的な語学スキルが習得できる

 

留学先では現地の言葉を使ってのコミュニケーションが必須です。対面でジェスチャーなども交えながら、今できる精いっぱいの語学力でなんとか意思疎通を図る。はじめは苦労するかもしれませんが、徐々に語学力が上がり、実践的なコミュニケーション能力を身につけることができます。

 

欠点1:食文化の違い

 

留学で一番気をつけたいのが食事です。野菜が少ない、味が自分の口に合わないことから便秘や腹痛を起こすなどトラブルの原因になることも。留学先の食文化は必ずチェックし、現地では体調はもちろん、栄養管理にも気を配ることをおすすめします。

 

学生期間、いつ頃留学するのがベスト?

 

学生の間に留学に行こうと考えはじめてから悩むのが、「いつ行くか」ということではないでしょうか。大学入学してすぐに休学するのは単位が心配だし、4年生だと就活真っただなかだし…など不安はつきもの。
大学時期なら、【大学3年生】がもっともおすすめです。1・2年生の間に単位をしっかりとって、留学に向けての準備もできるので、安心して留学に臨むことができます。インターンなど就活に出遅れるのでは?という声もありますが、外資系の会社などでは、留学者向けに特別枠を用意している企業も増えているため、必ずしも不利になるということはありません。
行く時期は人それぞれだと思いますが、1つの目安にしてみてください。

 

まとめ

 

インターネットが普及してから、「海外留学」はぐっと身近な存在になっています。家にいながら留学先の情報を得られるようになり、留学支援サービスも増えました。学生の間に留学することも難しくはない現在、少しでも興味を持った方は、ぜひ一度自分に合った学校を探してみませんか?

更に詳しい留学の問い合わせは【資料請求】もしくは【無料カウンセリング】までお気軽にどうぞ!

留学ライフ最新号

試し読みをする

留学お役立ち情報

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

8月ミニフェア
  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 留学説明会お申込み

資料請求

ISS International Students Services