留学お役立ち情報

生かせ! 貴方の留学経験!! 就活での留学アピールの仕方

 

生かせ! 貴方の留学経験!! 就活での留学アピールの仕方

生かせ! 貴方の留学経験!! 就活での留学アピールの仕方

 

「グローバルな人材を求めています」という企業求人を見たことのある人は多いかと思います。実際、就活時の武器になるという理由で留学経験をしたいという学生もいるのではないでしょうか。

ただ、企業の求める『留学経験』と学生の考える『留学経験』にはズレがある、ということをご存知でしょうか。

 

 

企業が「留学経験者」を求める理由

 

文部科学省の発表によれば、日本人の高等教育以上の学生で留学を経験したことのある人はおよそ6万人です。この数は他国と比べると圧倒的に少ない人数です。経済協力開発機構(OECD)加盟国ではワースト二位という現状。

この現状を憂いた政府は『日本最高戦略 -JAPAN is BACK-』にて、2020年までに日本人留学生を倍増するという目標を立てて取り組み始めました。

また、2012年には経団連が日本人留学生への奨学金制度を始めました。

このように、留学経験者を増やそうという取り組みからも、まだ少ない現状にある留学経験者を企業が重宝しているということが伺えます。

 

 

ただの留学経験者では一押し足りない

 

ですが。ただ留学したというだけでは企業へのアピールにならないことも事実です。

たしかに留学経験というのはとても貴重なものです。アピールポイントとしても充分魅力を持っています。しかし残念なことに、そのアピールポイントを100パーセント生かし、自分の魅力を何倍にも高め企業面接に向かう学生は多くありません。

ただの留学経験者ではなく 留学して何を得たか、学んだかというのが重要になってくるのです。

よく使われる自己アピールに「留学を通して日常会話が可能になりました」、「多様な価値観を肌で感じ知ることができました」、「最前線での国際感覚を身につけることができました」というのがあります。

これではせっかくの留学アピールが出来ていません。得たものが小さく、具体的でないのです。

 

 

企業の役に立つ留学経験アピール

 

生かせ! 貴方の留学経験!! 就活での留学アピールの仕方

留学したという事実だけで満足してはいけません。真に留学経験を生かすには、その経験を持った貴方が「いかに会社の業務や職の役に立ち、代替え不可能であるか」をアピールしていかなければならないのです。

何のための留学だったのか。留学先で何をなしたのか。それらの経験で身につけた力を、会社でどう生かすのか。具体性こそが企業から問われています。

例えばこんなアピールのしかたがあります。

1.インターン留学で志望する企業の海外店舗に行き、実際に働いた上で、海外で働く際の留意点をレポートにした。

2.将来働きたい国に留学し、実際に住み知人友人を作ることによって現地のビジネスマナーや常識を見につけた。

3.不慣れな土地、環境で生活した経験から、周囲と助け合うために積極的にコミュニケーションをとり、自分のコミュニティーを作る能力が身についた。人脈を拡げる能力として、日本でも生かせると思う

 

 

遊学ではなく留学になるように

 

よくも悪くも、金銭と時間の余裕さえあれば誰でも海外留学ができる時代です。誰でも習得できるアピールポイントだからこそ、他とは一味違う経験をする工夫、もしくはそのように企業に見せる工夫が必要になってきます。

皆さん是非、せっかくの留学経験を武器として磨き、就職活動に生かしましょう。

留学ライフ最新号

試し読みをする

留学お役立ち情報

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

  • 資料請求
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会お申込み

お問合せ

ISS International Students Services