留学お役立ち情報

私がフィリピン留学をおすすめしたい3つの理由

下記の記事では、フィリピン留学にかかる費用を紹介していました。

南の国フィリピンへ留学!気になる費用は?

私が紹介するのはフィリピン留学をおすすめしたい理由です。

 

大学生の長期休みなどを使って旅行に行く方は多いと思いますが、海外留学となるとやっぱりいろいろな問題が出てきます。

留学を考えている方にとって少しでも参考になるように、なぜアメリカやヨーロッパではなくフィリピンをおすすめしたいのか、私のフィリピン留学の経験から感じたことや気付いたことを元に、その理由を簡単に3つまとめてみました。

1.物価が安いので費用を抑えられる

フィリピンの物価は、なんと日本の約2分の1〜5分の1と言われています!

そのため、滞在費や生活費などをすべて格安で抑えることができ、欧米の約半分以下の費用で留学することができます!

ちなみに、おおよその予算一覧はこちら↓

 

留学関連費用と航空券代
授業料 150,000円
入学費  15,000円
空港ピックアップ 3,000円 
航空券代 40,000円

現地でかかった費用
SSP (Special Study Permit就学許可書) /教材費/光熱費/お小遣いなど 50,000円
海外保険費用 18,000円

合計費用 276,000円

 

なんと、30万円でおつりが帰ってくるほど安く済ませることができます!

授業料の中に、朝昼晩の食事代や寮などの費用も含まれている場合もありますので、しっかり探せば嬉しいポイントが増えますね!

 

 

2.マンツーマンレッスンが豊富なコース

学校によって色々なコースを選べることができますが、学費が安いので長時間コースでも費用がそれほどかかりません。

カリキュラムについては「発音、語彙、熟語、シチュエーション英会話、リーディング」の科目をどういったカリキュラムにするのか、先生と相談することができます。

例:4時間コース

発音:2時間

シチュエーション英会話:2時間

授業内容としては基礎的な英語力をつける授業内容ももちろんありますが、それに加えて

・ビジネス英語
・ボキャブラリー、イディオム
・サバイバル英語、旅行英語
なども選ぶことができます。

また、マンツーマンレッスン以外に

・グループレッスン
・試験対策レッスン(TOEIC、IELTS、TOEFL)

なども、合わせてカリキュラムに組み込むこともできます。

このように豊富なカリキュラムの中から自分に合ったレッスンを選べるのは、留学生からもとても人気なポイントだと思います。

 

3.豊富な観光スポット

留学に来たからといって英語の勉強ばかりだけでなく、週末やレッスン後には友達と一緒に思いっきり遊んで、フィリピンを楽しみましょう!

フィリピンにはきれいなビーチが沢山あり、シュノーケリング・ダイビング・パラセイリングと色々なマリンスポーツが体験できます。サンゴや色とりどりの魚に囲まれている海では何をするにも最高です!

留学ライフ最新号

試し読みをする

留学お役立ち情報

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

8月ミニフェア
  • 資料請求
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会お申込み

お問合せ

ISS International Students Services