留学お役立ち情報

短期留学で英語を覚えるまでに実践した4つのこと

皆さんは留学をするにあたって何を目標にしていますか?

私は留学をするからには、自分の語学力を短い期間で上げたいという考えを強く持っていたので、あえて時間が限られる短期留学を選びました!

せっかく海外に行くのだから、効率的に自分の能力を伸ばしたいと思ったからです。

ここでは私が実際に実践した4つのことを皆さんにお伝えします。

1.個人レッスンを効率的に利用する。

一般的にはグループレッスンが主になる語学学校が多いと思いますが、その数ある語学学校でも、私は個人レッスンの時間を多めに取れる留学プランをおすすめします。

これはどの留学先でも共通ですが、個人レッスンで話している相手(先生)が、どういう人でどういった考えの持ち主なのかということがある程度読み取れるレベルまでなれるようになろうと、私は最初に目標を立てて受講しました。

2.勉強時間を意識的に多めに取る。

留学してみると、思ってもみないことがたくさんあります。

私はホームシックになったり、自分は孤独だと思い込んでしまって自分の殻に引きこもってしまったりなど辛い時間を経験しました。

もし、そうなった時はもう一度自分は何のためにここにきたのかを思い出すようにします。

日本にいる時よりも英語の勉強を多めにしっかりと取り組んで、英語を身につける。その頑張りがあったので私は乗り越えられたと思います。

皆さんも参考にしてみてください。

ひたすら勉強して、勉強慣れしてしまえばこっちのもので、現地の人や友だちとどんどん話してみようだとか色々な考えが生まれてきますよ!

せっかく、今までとはガラッと変わった環境に身を置くのですから「何事も勉強!」の精神を持つことが大事だと思います。

3.ホームステイ先のテレビはつけっぱなしにしておく。

「英語を勉強する時に何をするのか」というワードで検索してみると、「意味が分からなくても聞き続けてみる」という結果が返ってくることがあります。

短期留学に行く前に、色々と調べているとラジオを聴き続けるやテレビを見るというアドバイスがたくさんありました。

どちらかは現地でも実行しようと決め、私は短期留学に旅立ちました。

最初はあまり聞き取れなかったのですが、とにかく毎日実践してみると、自然と現地のアナウンサーの方が使っている英語が少しずつわかるようになっていることに気が付きました。

自分が小さな子どもになったつもりで、一から勉強してみればどんなことでも理解できるようになるんだなと、身をもって知った瞬間でした。

4.現地の絵本を買って朗読してみる。

ネットがここまで普及した時代ですが、現地にしかない絵本も貴重な勉強材料です。

以前、日本語と英語をスラスラと話す韓国の留学生の方から話を聞いたのですが、やはりどの国の言葉も絵本というのは様々なニュアンスを持っています。

子供向けだからと抵抗のある人は、よく考えてみてください。

小さな子どもが理解できるように、絵や言い回しで表現されている絵本は、その言葉を学び始めた留学生には、とても優しい教材です。

私は、留学して現地で勉強していく中で、このことを痛感しました。

だから、私は現地の絵本を買ってゆっくりと朗読することから始めました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

人それぞれ様々な留学の理由があると思いますが、留学をするということは楽しむ以外にも目的を持って行くという事を、最後まで忘れないようにしてください。

そして、その目的のために日本でできるだけ現地で効率よく目的を達成できるための準備をしておいた方が良いでしょう。

私の体験談ですが、少しでも皆様の役に立てたら嬉しいです!

留学ライフ最新号

試し読みをする

留学お役立ち情報

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

8月ミニフェア
  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 留学説明会お申込み

資料請求

ISS International Students Services