留学お役立ち情報

留学をしたことで就活の内定が決まるというメリットを体験

大学生活の後半に一番大切なのは「就活」「内定」ですよね。

私は1、2年生の頃には、就活をして内定をもらうということをほとんど考えていませんでした。

とりあえずバイトをして、友達と思い出をたくさん作ってと考えていました。

しかし、2年の後半頃から周りの友だちがインターンや資格の勉強を始めて、自然と私の中にも就活しなくちゃいけないんだ、と危機感が芽生えだしました。

 

私が留学に行くきっかけ

そんな頃に内定をもらうために何か1つはやっておこうと思い考えていたところ、ゼミの先生に留学を薦められました。

それまで全く興味がなかった留学ですが、大学生の思い出も兼ねながら就活にも活かせるんじゃないかと考えて大学が斡旋していたコースに応募をしました。

 

楽しかった留学生活の思い出

留学先では本当に楽しい生活を過ごすことができました。

もちろん勉強もたくさんしましたが、空いている時間はいろんな観光地や地元のスポットに足を運びました。

現地にも友人ができ、会話も少しずつできるようになり、順風満帆な留学生活でした。
今でも大切な思い出として生きています。

 

留学をしたことで内定をいただく

帰国後、周りの友人に合わせて就職活動をスタートしました。

それまで特に希望の業種はなかったのですが、留学をしたことで、好きになった海外に関わる仕事がしたいと思い貿易関係の企業を中心にエントリーをしました。

それまで資格やインターンシップの経験も何も無い私でしたが、留学経験が実り内定をいただきました。
今でもその企業で海外とのやり取りのある仕事を続けています。

単純なきっかけで留学に行って、海外を知ったことで自分が就きたい業種を知り、更に内定までいただくことができ人生が変わりました。

 

最後に

多くの学生の皆さんは、私と同じように就活や内定に対しての意識は大学生活の後半になってこないとなかなか具体化してこないでしょう。

多くの就活生が同じように就職活動をして、企業にエントリーをします。

でもなかなか思うようには行かない就職活動だからこそ、何か自分自身の経験や想いを保つ必要があります。その中でも海外留学という経験は特におすすめです。いろんな資格を取得するなどの方法もありますが、実際に留学に行って体験したというのは人生の財産にもなります。

資格もインターンシップの経験もなかった私が、留学をしたことで就きたい仕事に就けることになったので本当に良かったと思っています。

就職活動にこれから入られる方も、是非頑張っていただきたいと思います。

留学ライフ最新号

試し読みをする

留学お役立ち情報

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

  • 資料請求
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会お申込み

お問合せ

ISS International Students Services