留学お役立ち情報

海外留学に行かれる方必見!忘れてはいけない持ち物5選

下記の記事では、留学の費用を抑える方法を紹介していましたが、私がご紹介するのは持ち物です!

留学に関する費用を30%抑える方法まとめ

海外留学をするとなると、事前準備で大変なのは荷物や持ち物ですよね。

海外留学は勉強しに行くので、普段海外旅行で行く時とはまた持ち物が異なってきます。

普段使っているもの・思い当たるものをすべて持っていければいいのですが、やはり持ち物の量も決まっています。

そこで、私の経験から現地で調達しにくいもの・持っていった方が良いものを中心に、海外留学の際忘れてはいけない持ち物を5つお教えしたいと思います!

その1 :リュックサック

鞄にもいくつか種類はありますが、手荷物を入れる鞄はやはりリュックサックが適任だと思います。

海外留学では、現地の学校に通って勉強される方が大半だと思います。

そうなると、教科書や参考書・筆箱など普段出かけるよりも荷物の量が多いため、リュックサックが1番持ち運びしやすいです。

リュックサックは留学生の定番スタイルです。ぜひ持ち物リストに追加してください。

その2:薬類

鎮痛剤等日用的に使っているものがあれば必ず持ち物に入れておきましょう。

海外留学先の言語で自分に合った薬を買うのは至難の技です。

ということで持ち物として重要度大。

その3:電子辞書

私も初めはいらないだろうと思い持ち物にいれず、後から送ってもらった一品です。

新しい言葉を学んだり、コミュニケーションをとるにはボキャブラリーが大事ですか、学校や友達との会話の中で知らない単語が飛び交うのは当たり前、そんなときの強い味方として持ち物にいれておきましょう。

また、海外留学先では日本語ベースの電子辞書は買えません!

その4:問題集

意外にも自習用に問題集やテキストが必要です。

語学学校でテキストはありますが、これらがないと自習する材料がないのでどうやって勉強したらいいのかわからなくなります。

海外留学ではデスクワークも重要な一つ。

ぜひ忘れてはいけない持ち物として用意しましょう。

その5:文房具

日本では手軽に良質のものが買えますが海外留学先では高かったり、品質が悪かったりします。

特にボールペンや消しゴムは、日本の文房具はとても可愛いものが多くデザイン性も優れているので、海外留学先のホームステイ家族や外国の友達のお土産としても喜ばれるので、持ち物重要度大です。

 

まとめ

ということでパスポートやクレジットカードなどの絶対必要な物以外に、忘れてはいけない持ち物、私の選んだ5選でした。

参考になったでしょうか?留学に行ってしまうと現地調達するしか方法がなくなるので、準備できるものはできるだけ準備しましょう。

よりよい海外留学にするためにぜひご持ち物リストにご検討ください!

留学ライフ最新号

試し読みをする

留学お役立ち情報

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

まだ間に合う夏留学!計画しよう!長期留学・ワーキングホリデー
  • 資料請求
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会お申込み

お問合せ

ISS International Students Service