留学お役立ち情報

就職してから驚くほど現れた留学をしたことによるメリット

他の体験記事で「大学生時代に留学をしたことで感じたメリットとデメリット」という記事がありましたが、今回は就職という観点から感じたメリットをご紹介したいと思います。

就職を意識して、大学生時代を過ごすという方は多いと思います。

実際就職してから留学経験がどんなメリットとして現れてくるのかはなかなか先読みできません。

そこで私が感じた就職してから感じたメリットをご紹介致します。
参考として何かのお役に立てればと思います。

就職してから気づいた留学のメリット

私はカナダに半年間留学をしました。
帰国後無事に大学を卒業し、あるIT系のベンチャー企業の営業職に就きました。

直接英語を使って仕事をすることはありませんが、営業という職業柄お客様や取引先の方とお話をさせていただくことが多く、特に新入社員の時には「出身はどこなの?大学はどこ行ってたの?」というお話をする機会が多くありました。

その際には「大学時代はカナダに留学して、英語を学んでました。」

という風にお答えすると好印象なことが多く、英語が話せるという点でも、高いスキルを持っていると見られるケースがしばしばありました。

見せつけるための留学ではありませんが、実際に胸を張って言えることがあるというのは営業をしていてとてもメリットだと感じました。

就職以外に社会人として感じたメリット

街を歩いていると外国人観光客を目にする機会が増えました。
日本人としてとても嬉しいことですよね。

でも、日本語はとても難しく、特に読むことは海外の方からするととても戸惑うことが多いと思います。

英語を話せる日本人は多くなく、道を尋ねられた時などあまり答えられないのが現実のようです。

それでも英語で伝えたいと思っている方が多いのが日本人の素晴らしい部分だと思います。

私は留学経験のある日本人として、積極的に「May I help you? (お困りのことはありませんか?)」とお声かけをすることを心がけています。

親切にすることで、とても喜ばれ、私としてもいい気分になれます。

留学したことで身についた英語で、困っている外国人の方に積極的にお声かけできるようになれたということは、私にとって本当にうれしいことですし、社会にも貢献できていると思っています。

最後に

就職をする際にも自分の大きな武器として留学という経験が生かされました。

就職後も、仕事の時間やプライベートの時間を問わず留学をしたことでのメリットが最大限発揮できて、人生が変わったと本当に思っています。

是非この記事を読んでいただいている方も、留学をして英語を身に付け、自分自身そして社会のために活かしていただければ嬉しいです。

留学ライフ最新号

試し読みをする

留学お役立ち情報

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 留学説明会お申込み

資料請求

ISS International Students Services