留学お役立ち情報

大学生時代に留学をしたことで感じたメリットとデメリット

今、大学生で留学をするべきかどうか迷っている方はたくさんおられると思います。

実際に私も留学に行く前は、「自分の将来にどう役立つのか」「行くことで人生損したらどうしよう」など、たくさん悩みました。

本日は、そんなお悩みの大学生の方々に、私が実際に留学をして感じたメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

是非留学という選択のヒントにしてください!

メリット1:語学力の向上

留学に行くことのメリットはまずは語学力の向上です。

私が留学したのはアメリカでしたが、英語力が本当に身に付きました。

日本で勉強してきた英語とは全然違う、ネイティブに近い英語が使えるようになったことで、現地の外国人と冗談を交え会話ができるまでになりました。

メリット2:世界を知ることができる

これは行ってみて感じたことですが、現地で生活をしていると様々な日本との文化の違いに触れます。

その中にデメリットと感じることもあるのですが、20代前半に空想でしか描いていなかった「世界」というものを実際に知ることで、日本に帰ってきてからも私の中で何かを変えてくれました。

また、海外から見た日本という国を知る機会にもなり、良い国で育ったなと改めて気づくこともできました。

メリット3:新しい友人に出会える

もともと友人が少ない訳ではありませんでしたが、留学に行って間もない頃は気軽に話せる相手がいません。英語で積極的に話しかけることも難しい毎日を過ごしました。

そんな中で出会った友人達は本当に貴重なものでした。

勉強して英語が少しずつ上手になるにつれて外国の友人も増え、日本に帰国後も連絡を取り合う仲が続いています。

デメリット:文化の違い

メリットの一つとして挙げた「文化の違い」についてですが、デメリットもありました。

それは食事です。
日本文化の素晴らしさを改めて気づくきっかけにもなりました。アメリカでの食事にはなかなか馴染めませんでした。和食の店が珍しくないのですが、やはり日本で食べていた味とは少し違っていて、特に実家の料理がとても恋しく感じたものです。

帰国後、最初に食べた母の手料理はこれまでで一番おいしかったです。

最後に

留学に行く前はとても不安でした。大学生の間に1年間のアメリカ留学をし、メリットもデメリットも両方を感じましたが、そのいずれもが今の生活や仕事にもとても生きており、自分の選択は間違っていなかったと思っています。

これから留学に行くか検討をされている方は、是非勇気を出してチャレンジしていただければと思います!

留学ライフ最新号

試し読みをする

留学お役立ち情報

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

8月ミニフェア
  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 留学説明会お申込み

資料請求

ISS International Students Services