留学お役立ち情報

【体験談】大学生時代に留学をすることのメリットとデメリット

今、大学生活を送られているみなさんの中には、留学をするかどうかで迷っている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

私は大学2年の時に留学しましたが、留学先の国に降り立つ直前まで「自分はちゃんとやっていけるだろうか」「自分の将来に役立つだけでの語学力やスキルを身に付けられるのだろうか」など、たくさんの不安がありました。

今回は留学に悩んでいる大学生の方々に向けて、留学経験者の私から留学のメリットとデメリットを体験談を交えてご紹介したいと思います。

また、下記の記事では就職に関してのメリットが紹介されています。

就職してから驚くほど現れた留学をしたことによるメリット

メリット1:語学力が上がる

留学をする目的として多いのは、「語学力」ではないでしょうか。

私の留学先はフィリピンのセブ島だったのですが、大学やそれまで学んできた英語とは違う、日常的に使える英会話力が上がりました。

留学先では日常で使う言葉=私の場合は英語なので、生活するにせよ学校で勉強するにせよ英語でコミュニケーションをとる必要に迫られます。そういう環境が、英語力を上げる力になったのだと思います。

 

メリット2:価値観の広がりを得ることができる

当たり前ですが、留学先では地元の人たちと海外からの留学生のばかりです。私が留学したセブ島はリゾート地としても有名だったため、特に多国の外国人の方々とコミュニケーションをとる機会がありました。

その中で、今まで自分の中にあった価値観が独善的で、視野が狭いものであるということを痛感しました。

自分が今まで当たり前だと思っていたことが当たり前ではない、むしろ世界では非常識になってしまうこともあると知り、様々な価値観があることを知り、私自身の思考の幅もとても広がりました。

 

デメリット:食生活による体調の変化

留学するということは、日本とは違う国や地域の生活習慣・食生活に合わせて生活しなければいけません。私は、留学して最初の数週間は現地の食事に慣れませんでした。

そんな中でスナック類やお菓子で紛らわしてしまった結果、栄養の偏りから体調不良になってしまい数日寝込んでしまったことがあります。

留学先での食事は、普段よりも気をつけなければいけません。

 

最後に

留学はメリットばかりではなく、デメリットもありえます。

でも、そのデメリットは気をつければ回避できたり、また留学先で出会う人々によって改善されることもあります。

そういったことも含めて、留学は自分自身をスキルアップさせ・成長させるためにとても貴重な体験になりました。

今留学をしようかどうか悩んでいるみなさんも、周りの意見やアドバイス(私の体験談も!)参考して、是非チャレンジしてみてください!

 

留学ライフ最新号

試し読みをする

留学お役立ち情報

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

留学にかかる費用

留学保険の重要性

留学準備のまとめ

留学奨励金制度

交換留学

留学する際の心構え

  • 資料請求
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会お申込み

お問合せ

ISS International Students Services