Z-KAI Group

MENU

留学お役立ち情報

【カウンセラーの留学体験談】「人との繋がり」を大切にするようになったメルボルン留学(名古屋支店 佐藤)

ISS留学ライフのカウンセラーの「留学体験談」を紹介していきます。2人目は、名古屋支店のカウンセラー・佐藤のオーストラリア留学体験談です。

Profile
【年  齢】出発時19歳・大学2年生
【出発時期】2018年2月出発(約3ヵ月間)
【国・都市】オーストラリア・メルボルン(Melbourne)
【語学学校】モナシュ大学附属 語学学校

高校生の時から憧れていた留学

高校生の時から海外や留学に漠然と興味があり、憧れていました。なので、日本で大学受験をする際には国際系の学部を選び、実際に大学では英語で授業を受けたりしていました。

大学2年生の時に留学をしようと決意し、大学が紹介している留学に参加できるよう、TOEICのスコアを伸ばすなど準備をしました。最初はカナダが良いかなと思っていたのですが…大学で行われた説明会で先輩の留学体験を聞き、オーストラリア、メルボルンにあるモナシュ大学の語学留学プログラムに惹かれました。そんな流れで、大学2年生を終えた春休みから約3ヵ月間の留学を決めました!

出発前の不安はなく「謎の自信」すらありました(笑)

留学を決めたのが10月、出発したのが2月なので、準備期間は約3ヵ月程でした。今、留学カウンセラーをしていると、出発前には皆様色々なことが不安になると思うのですが…初めての海外が留学だったにも関わらず、当時の私は特に不安もなく、なぜか「謎の自信」がありました(笑)

不安がないよう色々と準備をすることも大切ですが、「行ってしまえば何とかなる!」の精神でいることはおすすめです。

現地に行ってみてから、英語がなかなか出てこず、日本でもっと英語を話す練習をやっておけば良かった…とは思いました。英語の勉強はやりすぎということはないので、やればやるほど良いかと思います!

英語がなかなか出てこず、もどかしい思いも…

レベル分けのためのチェックテストは事前に日本で受け、同じ大学からの4人は全員バラバラのクラスになりました。授業内容はほぼディスカッションで、英語を話す機会が多かったです。テキストに沿って展開されることもありましたが、大体はテーマを与えられて、それについて各自やグループで調べて⇒ディスカッション、という流れが多かったです。テーマは、サイエンス・ステレオタイプ(先入観)・医療関係…など色々とあったので、全然知識がないテーマだと苦労しました。

語学学校の先生と

面白かったのは、「オーストラリアの文化についての授業」と「短縮英語の授業」です。短縮英語は、街中やホストファミリーが使っていて聞こえてくるのを覚えたり、ファミリーに聞いたりして更に学びました。

最初はなかなか英語が口から出てこなくて、もどかしい思いをすることも多かったです。2~3週間するとだいぶ慣れてきて、「話せるようになって良かったね!」とホストファミリーから言われました。上手く英語が出てこなくても、しっかりと意思を伝えるために「YES/NO」だけはハッキリと言うように心がけていました。

ホームステイ先に、途中から17歳の中国人の女の子がやってきました。既にオーストラリアに何年か留学していて、英語がペラペラでした。その子と仲良くなってもっと話したいと思ったのですが、彼女は大学進学に向かって勉強して、あまり家にもいなかったので、親しくはなれなかったのですが、彼女の英語と自分の英語を比較して落ち込むこともありました。

温かいホストファミリーの存在が支えに

留学中の滞在はホームステイでした。メルボルンに着いて、ホストファミリーの家へ行くと「フライトで疲れているでしょう」と、オレンジジュースとドーナツを出してくれました。最初にそのようにWelcomeな雰囲気で迎えてもらったので、本当に安心感がありました。

ホストファミリーの家族構成は、ハンガリー人のファザー、フィリピン人のマザー、成人済の子ども2人(姉、弟)の4名でした。ファザーとマザーは20歳くらい離れた年の差夫婦で、海外だとこんなお家もあるんだなと思いました。食事はホストマザーが作るので基本的にフィリピン料理で、日本人には合う味でした。カレーなども作ってくれて美味しかったです。夕食後はマザーが食器洗いをしてくれるので、食器をふくのは私が名乗り出ました。おかげで、夕食後の時間にマザーとコミュニケーションを取ることができました!家事を手伝うことでコミュニケーションを取るのはおすすめです

一度、朝起きたら知らない人がリビングのソファで寝ていたことがあり、驚きました(笑)聞いてみたら、妹夫婦だそうで、夜中のうちに遊びに来て眠ってしまったようです。なかなか日本にはない感じで面白いですよね!

こうして、温かいホストファミリーの存在が支えになり、留学生活の基盤ができました。

ホストファミリー宅でピザパーティー
ホームステイでの食事

嬉しかった、20歳のBirthday!

メルボルン留学中、1番嬉しかったのは20歳のBirthdayをホストファミリーに祝ってもらったことです。特に誕生日を伝えてなかったのですが、ホームステイの申込書で確認をしていてくれたらしく、家に帰ったら“Yuna’s Birthday”と書かれたケーキが!サプライズケーキと、チョコレートのプレゼントがとても嬉しかったです。

普段はあまり家にいない、中国からの留学生の子もその日だけは一緒に祝ってくれました!とっても嬉しかったです。

サプライズのBirthday
嬉しかったプレゼント

放課後や週末も楽しめるメルボルン

14時頃に授業が終わるので、そのあとはフリーになります。宿題は結構多かったので、図書館や家で勉強をしたりもしました。ビクトリア州立無料図書館はお気に入りの場所でした。友達と一緒にシティーのカフェに行ったり、買い物したりすることもありました。

メルボルンはとても魅力的な街です。過ごしやすく、見どころもたくさんあるので飽きません。大好きなオーストラリアですが、コロナ以降留学生の入国ができないので、お客様にご案内できないのが少し残念です。またオーストラリアに行けるようになったら、皆様にメルボルンをおすすめしようと思っています!

イースターの時期には、同じ大学から留学した友達とグレートオーシャンロードまで観光に行きました!よくCMや映画にも使われる、世界一(?)美しい海岸道路です。

グレートオーシャンロード

週末に日本語学校のボランティアを経験

週末には、日本語学校のボランティアを何度か経験しました。土曜日だけ現地の小学校に行き、日本人の親を持つ、小学生以下の年齢の子たちに日本語を教えます。オーストラリアで暮らしているので日本語は話せない子たちです。英語が出ないように注意をしながら、国語や算数を教えるボランティアをしました。

学校とホームステイだけでは出会えないような人と出会い、貴重な経験ができました。

帰国後の就職活動

大学2年の終わりの春休みに留学をしたので、就職活動をはじめたのは約1年後でした。大学3年の終わり、もともと興味のあった旅行会社やホテルに絞って就活をしていたのですが、色々な説明会などに足を運ぶうちに「英語や留学に関わる仕事も見てみよう」と思うようになりました。そのうちに、留学したい人の後押しができる「留学カウンセラー」になりたいと思うようになりました。別の業界の内定も持っていたのですが、就活を続け、ISS留学ライフに就職することを決めました。大学4年生の秋頃でした。

就職活動を通じ、留学経験がある人はたくさんいるので「留学した」というだけではアピールにはならないなと感じました。グループ面接などで留学経験をアピールしている人も見ましたが、留学したという事実よりも、現地で何をしたか、自分がどう変わったかをきちんと整理して話すことが大事だと思います。

留学を通して出会った「新しい自分」

「人との繋がり」を、より大切にするようになりました!

留学経験を経て、「人との繋がり」の大切さを実感するようになりました。もちろんそれまでも大切にしてきたつもりですが…そう思ったきっかけとして大きいのは、留学でお世話になったホストファミリーの存在でした。次々に色々な留学生を受け入れているはずなのに、たった3ヵ月の滞在だった私を親切に受け入れてくれ、喜ぶように誕生日サプライズを企画してくれたりと本当に良くしてもらいました。どんなに短い期間しか関わらない人にでも、きちんと接していきたい、人との繋がりを大切にしたい、と思えた経験でした!

その気持ちがあったので、就職前の大学4年生の時に再びメルボルンを訪れ、ホストファミリーに会いにいきました。今もメールなどで繋がっています。

ブライトンビーチにて

留学カウンセラーとしてヒトコト!「留学後にどんな自分になりたいかを、一緒に考えます」

メルボルンでの留学をきっかけに「留学カウンセラーになりたい」と思い、今、実際にお客様に留学をおすすめする立場になりました。

全てのお客様に対し、“その方に合った、有意義な留学体験をしてほしい”と心から思っています!私にはオーストラリアが合っていましたが、どんな国、都市、プランが合うかはお客様それぞれ異なります。「この留学プランがおすすめですよ!」だけではなく、そのお客様が留学後にどんな自分になりたいかを想像し、それに合ったプランを提案させていただくことが大事だと思っています。時には一緒に考えさせていただき、その方に合った留学プランを提案させていただくよう努めます。

留学に関すること、どんな些細なことでも気軽に相談に乗ります!お気軽にご相談ください✨

可愛かったカンガルー

\このカウンセラーに相談してみたい/

無料カウンセリング予約

※上のボタンよりカウンセリング予約が可能です。その際、ご要望欄に「担当希望:佐藤」とご記入ください。無料カウンセリングは名古屋支店にて実施いたします。オンラインでのご相談を希望の場合には、ご希望のオフィスの中から「オンライン」を選択してください。

※まずはLINEでのご相談も可能です。こちらからLINEの友だち追加をお願いいたします。

留学お役立ち情報一覧へ

あわせて読まれている
留学プラン

あわせて読まれている
留学体験談