Z-KAI Group

MENU

留学お役立ち情報

【主要留学先】ワクチン接種状況&実際に海外で接種をした日本人の体験談(8/17更新)

主要留学国ワクチン接種状況

世界各国でコロナウィルスのワクチン接種が進み、再び海外との往来ができる日も近くなってきました。主要留学先のワクチン接種状況および実際に現地でワクチン接種をした日本人の方の体験談をまとめました。

日本ではなかなか進まないワクチン接種…。留学生であっても現地にてワクチン接種が可能な国・地域もあります。留学先でワクチン接種をし、安心して留学生活を送りたいという方は是非参考にしてください。

<参考>日本のワクチン接種状況 8/14時点
1回目の接種完了率:49.6%
2回目の接種完了率:37.4%

※本ページに掲載のワクチン接種状況は、Our World in DateのCovid-19 Vaccinationsを参照しています。それ以外の参照元の場合には明記しています。また、ワクチン接種や現地のスタッフからの体験談については、ISS留学ライフの海外提携オフィス・提携学校に対し、独自に調査を行っています。日本人留学生が現地で接種可能かについては各国の発表をもとに掲載していますが、現地の状況により掲載内容と異なる場合がございます。ご了承ください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

カナダ

※下記は、8/14時点のデータです。日本人留学生の接種については、州により異なる場合がございます。

1回目の接種完了率:72.8%
2回目の接種完了率:63.9%
日本人留学生のワクチン接種:年齢や健康状態による条件を満たせば、無料で接種可能

<最新情報>現在40歳以上、もしくは健康的不安や医療従事者などがワクチン接種が終了しています。職種では、医療従事者のほか、教育業界、ホスピタリティー業界、幼児教育業界、スパーマーケットなどで働いている方などにも優先的にワクチンの接種が進んでいます。12歳以上のワクチン接種が可能です。(6/10現在)

◇ワクチン接種に関する公式情報(英語)はこちら 

バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)

◆予約方法

ブリティッシュコロンビア州のWEBサイトより登録をします。自分の年齢の予約ができる対象となったら、メールや電話で連絡が来るので、予約をします。予約時に何か所かのワクチン会場から1つ選択し、日付と時間を決めます。ワクチン接種の登録をする際にオンラインで登録する場合はカナダの保険(MSP)番号が必要になりますが、電話での登録の場合は保険番号は必要ありません。

フェーズは下記の通り展開される予定です。

バンクーバーワクチン接種フェーズ

当日は入口で少し並び、新しいマスクを支給され付け替えます。最初に問診(アレルギーなどの確認)があり、 ワクチンを打ちます。ワクチン接種後は会場で15分待機する必要があります(アナフィラキシー反応などの副作用がないかの確認のため)。2回目のワクチン接種は16週間以内に行う予定で、会場によっては1回目に受けた際に2回目の日時を指定される場合や、2回目が受けられる状況になったら電話やメールで連絡が来る場合の両方があるようです。   

◇ブリティッシュコロンビア州のワクチン接種予約(英語)はこちら
◇ブリティッシュコロンビア州のフェーズ(英語)はこちら

カナダ在住の方からのワクチン体験談・情報

<バンクーバーにお住まいの学校スタッフより>5/12
私の義理の両親は80歳代のため、3月の時点でワクチンを接種しました。オンラインまたは電話での登録の後、実際にワクチンの予約をし、その当日に決められた接種場所に行き、摂取しました。今月に入り40歳代の登録と接種が許可されたため、私も先日登録し、来週にはワクチンを受ける予約をしています。

<バンクーバーにお住まいの学校スタッフより>5/19
一時期は新規感染者数が1日1200名程おりましたが、現在400-500名程に落ち着いております。ワクチン接種率も50%をこえてきており、私も先日ファイザーのワクチンを接種してきました。留学生も受講は可能で、当校の学生も既に何名かは、接種が完了しております。接種方法について添付にてお送り致します。カナダ人でも、永住者でも、留学生でも基本的な接種までの流れは同じです。7月末までに80%以上の接種をめざしているようです。1回接種後、2回目は約4か月後。再び政府の方から2回目の接種の案内が自動的に来るようです。基本的には同種のワクチンの接種となります。長期カナダにいる方であれば、日本の接種を待っているより、早いかもしれません。

<メープルリッジにお住まいの学校スタッフより>5/20

ブリティッシュコロンビア州では現在18歳以上を対象にワクチン接種の予約受付が行われており、成人の約5割が1回目のワクチン接種済みと言われています。私自身も先月末に接種しました。担当している留学生の方の中では、G12で18歳に達している生徒が、今月末の予約が取れたようです。12歳以上の予約は6月末までに可能となる見込みと聞いています。

<ISS留学ライフ トロントオフィススタッフより>5/14
弊社スタッフはまだ接種できていません。現在は予約もしづらいほど集中しておりますが、1度目を今月、2度目を9月で予約をしております。こちらはオンラインでBookingするのですが、空いている場所、時間のスロットを選択して予約する形になります。日本人留学生でも運よく受けた学生のケースは聞いております。住んでいるビルなどで、グループとして受けられたようです。いずれせによ、今後どんどんワクチンは打たれていくと思います。受けたワクチンの種類によって全く異なっておりますが、今後主流になってくるファイザーに関しては、腕が数日痛む程度だというのが殆どのケースだと聞いています。また、現在1度目の予約も殺到している状況で、2度目の接種はかなり遅れている状況です。

<ISS留学ライフ カルガリーオフィススタッフより>5/11
1回目の予約が完了しています。全てオンラインでの受付で予約初日だった為1時間程度まちました。最寄りの薬局や、特設会場で受けることができます。日本人の留学生の方で受けたという話はまだ聞かないですが、アルバータ州の保険に入っていれば予約可能です。アルバータ州では、5月中には30歳以上の成人はワクチンが完了すると思います。接種は完了してもマスクやソーシャルディスタンスは続くと思われます。

<プリンスエドワード島にお住まいの学校スタッフより>5/11
1回目のワクチンを受けました。2回目は12~16週間後で、Public Healthより連絡があります。実際に接種した際は、混乱もなくスムーズでした。また、留学生のほとんどが予約完了しており、6月には1回目のワクチン接種を完了するかと思います。プリンスエドワード島ではワクチンも順調ですし、感染者も少なく、平穏な毎日を送れています。到着された生徒さんも、隔離も問題なく、無事終了し学校に通われています。

\今すぐ留学したい方は/

無料カウンセリング予約

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アメリカ(ハワイ)

※下記は、8/14時点のデータです。

1回目の接種完了率:72.8%
2回目の接種完了率:54.3%
日本人留学生のワクチン接種:年齢や健康状態による条件を満たせば、無料で接種可能

<最新情報>観光客も以前より増え、レストランなど飲食店での店内飲食は再開されています。ワクチン接種後もマスク着用義務、ソーシャルディスタンスの徹底は引き続き取り組まれています。

※ハワイの語学学校Central Pacific Collegeでは、生徒様のワクチン接種の予約サポートが可能です。留学と一緒にワクチン接種も済ませたいという方におすすめです。

ワクチン予約サポートあり!ハワイで勉強も観光も満喫プランPCR陰性証明の提示で入国後の隔離なし日本人留学生でもハワイでのワクチン接種が可能(接種の予約サポートあり)放課後や週末に、ハワイの観光地やビーチを満喫できる

◇ワクチン接種に関する公式情報(英語)はこちら 

ハワイ在住の方からのワクチン体験談・情報

<ハワイにお住まいの学校スタッフより>5/14
当校では私を含めほとんどのスタッフ、教員がワクチン接種すでに終えています。生徒の中にもすでに接種しに行った方がいらっしゃいます。生徒はパスポートのみの持参で接種できたとのことです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アメリカ(全体)

※下記は、8/14時点のデータです。日本人留学生の接種については、州により異なる場合がございます。

1回目の接種完了率:60.0%
2回目の接種完了率:51.3%
日本人留学生のワクチン接種:年齢や健康状態による条件を満たせば、無料で接種可能

<最新情報>州により異なりますが、ワクチン接種が比較的進んでいる留学先の1つ。語学学校の入学にワクチン接種が義務付けられたり、ワクチン接種を済ませていれば入国後の隔離が不要な州があったりと、ワクチン接種を積極的に推奨しています。

※アメリカ全土にある語学学校FLS Internationalでは、入学に際してワクチン接種が義務化されました。ワクチン接種は到着後のオリエンテーション当日か翌日に学校スタッフと一緒に接種会場まで行き、無料で接種ができます。中高生コースに参加する方も対象で、短期の方は2回の接種が難しいためJohnson &Johnsonのワクチンになる可能性が高いとのことです(長期の方は種類を選べます)。

ニューヨーク

ニューヨーク州は、地下鉄駅にワクチンの接種会場を設けると発表しました。会場では、1回で接種が完了するジョンソン&ジョンソンのワクチンを使用する。さらに接種した人には、7日間分のメトロカードもしくは、ロングアイランド鉄道(LIRR)・メトロノース鉄道の片道乗車券2回分が提供されます。期間は12日から16日。以下の駅に接種会場を設ける。希望者は、予約なしで無料でワクチンを接種することができます。設置会場は以下。

  • Ossing – MetroNorth station – 3 p.m. to 8 p.m.
  • East 180th Street in the Bronx – 8 a.m. to 1 p.m.
  • Grand Central Station – Vanderbilt Hall – 8 a.m. to 1 p.m.
  • Penn Station – 34th St. Corridor – 3 p.m. to 8 p.m.
  • Coney Island – 8 a.m. to 1 p.m.
  • 179th Street – Jamaica – 8 a.m. to 1 p.m.
  • Hempstead LIRR station – 3 p.m. to 8 p.m.
  • Broadway Junction – 3 p.m. to 8 p.m.

◇ワクチン接種に関する公式情報(英語)はこちら 
◇ニューヨーク 市内のワクチン接種場所については「ワクチン・ファイダー」で住所又は ZIP コードを入力すれば最寄りの接種場所が表示されます。

ロサンゼルス

カリフォルニア州のLAカウンティは、ワクチン接種が済んでいる方であれば入国後の隔離を免除としました。ワクチン接種をしていない方については、通常通り隔離期間が必要となります。

♡語学学校MLIより、よくある質問の回答

Q.ワクチン接種は現地で受けてから対面授業は参加可能でしょうか?
A.ワクチン接種をせずに海外からカリフォルニア州へ入られる方は満10日間の自己隔離が必須とされています。その為、ワクチン接種に行く前にも10日間の隔離が終了している必要があります。満10日間の隔離後、ワクチンを接種は必須ではなく、症状がなければMLIの対面授業をスタートいただけます。また、ワクチンを受けて効果が現れるまでに数日時間を要するといわれております。

Q.ワクチン接種の予約のサポートはしてもらえますか?
A.はい、ワクチン接種が可能な会場の案内や、予約の取り方はサポートさせていただけますので、フロントデスクスタッフまでお声掛けくださいませ。

<屋外会場で、ドライブスルーでの接種の場合の画像例>

<薬局内(CVSやRite Aid等) での接種の場合の画像例>

ロサンゼルスワクチン接種薬局

\今すぐ留学したい方は/

無料カウンセリング予約

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

イギリス

※下記は、8/13時点のデータです。日本人留学生の接種については、エリアにより異なる場合がございます。

1回目の接種完了率:70.9%
2回目の接種完了率:60.6%
日本人留学生のワクチン接種:年齢や健康状態による条件を満たせば、無料で接種可能(6/19時点で18歳以上84歳以下の方が接種可能。) ※1

<最新情報>世界に先駆けて、ワクチン接種を早くから始めたおかげで国民のかなりの人が最初の接種を終えています。また、ロックダウンが段階的に緩和されてきたことにより、語学学校も再開され少しずつ通常の生活に戻りつつあります。

※1 イギリスで生活をする場合、GP(居住地域のかかりつけ医)登録をする必要があります。その登録が済んでいれば、ワクチン接種が可能です。

◆予約方法
予約は2回同時に行います。1回目と2回目は8~12週間空くように調整が必要です。

・ワクチン接種の予約ページはこちら
・GPの登録方法はこちら、最寄りのGP 検索はこちら 

◇ワクチン接種に関する公式情報
移民向けcovid総合情報(UK政府サイト)はこちら
Vaccination 対象者(NHS公式サイト)はこちら 

イギリス在住の方からのワクチン体験談・情報

<ISS留学ライフ ロンドンオフィススタッフより>4月中旬
私は先週末に1回目のワクチン接種を済ませました。アストラゼネカのものでした。ネットで腫れた、熱が出た、などの副作用を目にしたり、そもそもインフルエンザの予防接種さえ「無料」といわれても受けていないし、評判もわからないので2週間ほど放っておいたのですが…その間、携帯メッセージが3回、接種した日には封書でも案内が届いており、政府が頑張っているんだなぁ、と実感。ワクチン接種会場では簡単な問診と説明があり、スタッフが慣れているためか「じゃ、いきますね」の声から2秒くらいの速さでした。その日は少し痛いかな、程度で翌日の午後から少し気分が悪く感じましたがワクチン接種のためかは不明です。

<ロンドンにお住まいの現地スタッフより>7/9
全人口の大人の80%以上がワクチン接種を終えているのが、功を奏しているようです。また、今年9月から3度目の摂取を始めるというニュースもありました。今回は、第一段階で70歳以上の成人に行い、次に50歳以上の成人に摂取を行うそうです。これによりより強い抗体を得ることが期待されています。日本でも本格的にワクチン接種が行われていますが、早く、全員の摂取を終わり安心して生活ができるようになってほしいですね。何よりこのことで語学留学を希望する人たちが増えてくれることを祈るばかりです!

\今すぐ留学したい方は/

無料カウンセリング予約

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アイルランド

※下記は、8/13時点のデータです。日本人留学生の接種については、エリアにより異なる場合がございます。

1回目の接種完了率:70.7%
2回目の接種完了率:62.7%
日本人留学生のワクチン接種:年齢や健康状態による条件を満たせば、無料で接種可能

アイルランド在住の方からのワクチン体験談・情報

<ダブリンにお住まいの学校スタッフより>5/17
アイルランドのワクチン接種はイギリスと比べるとまだまだではありますが、日本よりは進んでおります!ダブリンの様子をまとめますと、
・高齢者にはワクチン接種は広がっている
・若い留学生(アイルランド人の若者も含む)はワクチン接種の順番は一番遅い
・総じて日本よりも圧倒的に接種率は高い(1回目終了=30%、2回とも終了=10%)
・6月末には希望者全員に一回目接種終了(※希望的観測)
私はまだ受けていませんが、私の借りている部屋のランドレディ(76歳)も一度目のワクチン接種が終了しているとの報告を受けています。

<ダブリンにお住まいの学校スタッフより>5/21
アイルランドでのコロナワクチン接種はかなり進んでおり、現在は50代の人まで下がってきております。医療従事者や警察、軍などのほとんどが既に2回の接種を終えているのに加え、50代以上の人は、かなりの割合が既に第1回目のワクチンを接種しております。この後、徐々に40代、30代と下がっていき、現在既に12歳もしくは子供まで引き下げるかどうかの検討がなされています。日本人の留学生の方ですが、私の周りではまだ誰も接種してません。

\今すぐ留学したい方は/

無料カウンセリング予約

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

マルタ

※下記は、8/15時点のデータです。

1回目の接種完了率:81.1%
2回目の接種完了率:80.4%
日本人留学生のワクチン接種:基本的に対象外

<最新情報>ワクチンはファイザー、アストロゼネカ、モデルナ、ジョンソン&ジョンソンが使われています。医療従事者、高齢者ホーム滞在者、学校関係者、70代、60代と順番に案内が来て接種が行われています。そのあと、50代から若い層は登録制になり、登録した日程や住まいの場所で接種場所とワクチンが自動的に決められます。7月上旬現在は12歳以上が対象となっています。

マルタ在住の方からのワクチン体験談・情報

<マルタにお住まいの学校スタッフより>5/11
先週、私も1回目のワクチンの接種をしました。申し込みはオンラインです。予約後、SMSが送られてきて、日時と場所が記され、ワクチン接種の日と時間にその場所に行き、受けるという感じです。受けて、20分は施設の外におり、その後帰りました。日本人留学生は原則対象外、受けられるのはマルタのID所持者のみと聞いています。

<マルタにお住まいの学校スタッフより>7/12
7/1よりワクチン接種完了者は屋外で2名までであればマスク着用義務が無くなったため、私も昼間の近所の買い物には少しドキドキしながらマスク無しで外出をしてみました。すると思った以上にマスクをしている人が多かったのですが、見たところ彼らはほぼ間違いなくワクチン接種者(中高年以上のマルタ人)で、みな意外にに用心深いのだな、と思ったものです。現在マルタでは人口の約84%が1回以上の接種、79%がワクチン接種を完了、12歳以上がワクチン接種対象者になっています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

オーストラリア

※下記は、8/15時点のデータです。

1回目の接種完了率:38.8%
2回目の接種完了率:20.7%
日本人留学生のワクチン接種:年齢的に現時点で対象ではない場合が多い

<最新情報>オーストラリアでは5/3より50歳以上の全国民がワクチン接種の対象となりました。また、大規模接種センターでの接種も開始され、接種のスピードは大幅に加速されています。更に、オーストラリア政府は5/12にモデルナ社と2500万回のワクチンの供給に関しての協定を結び、1000万回分は年内に供給され、残りの1500万回分は2022年に追加免疫接種用として供給さることになりました。今現在は50歳以上の国民へはアストロゼネカ社製のワクチンを、50歳以下の国民にはファイザー社製のワクチンを提供していますが、これにモデルナ製も加わり更に政府の掲げる年内の接種完了に向け接種のスピードも加速されていくことと思います。
オーストラリアへの観光客などの往来が再開されるのは来年以降になりそうですが、留学に関しては州ごとの動きやトラベルバブルの設定、ワクチンパスポートなど様々なニュースがワクチン接種の進行と同時に出てくると思います。

ワクチン接種のグループ分け

必要度が高いカテゴリーから接種がスタートしています。

オーストラリアワクチン接種グループ分け

◇ワクチン接種に関する公式情報(英語)はこちら
◇ワクチン接種に関する公式情報(日本語)はこちら
◇自分がどのカテゴリーにいるか、今受ける時期にきているかどうかの確認はこちら

オーストラリア在住の方からのワクチン体験談・情報

<ブリスベンにお住まいの学校スタッフより>5/11
私自身、家族はまだ受けていません。日本人留学生でも、上のカテゴリーのタイミングで無料で接種が可能です。オーストラリアは、コロナの抑え込みに成功をしている国であり今の陽性はほぼ海外入国者からの発症となっておりますので、今後の入国について、ワクチンは求められる可能性が高いのではないかと思います。ただし政府公式発表は一切ございませんので、あくまでも予想となっております。

<ブリスベンにお住まいの学校スタッフより>5/11
5月より、各州・準州でフェーズ2aの該当者への接種が始まり、ワクチン接種のお知らせ通知がくると聞いていましたが、まだお知らせは届いていない状況です。私が知る限り、高齢者は受けているけどほとんどの50歳以下の方は現状まだ1回目も受けていないと思います。薬剤師として病院に努めている友人は2週間前にワクチンを受けています(1回目)。ただ、グループ 1a に属している人でも危険度が高い業務や年齢順から優先されるそうです。友人は30代前半なのでグループ 1a でも順番待ちをする必要があったそうです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ニュージーランド

※下記は、8/15時点のデータです。日本人留学生の接種については、エリアにより異なる場合がございます。

1回目の接種完了率:32.3%
2回目の接種完了率:18.7%
日本人留学生のワクチン接種:年齢的に現時点で対象ではない場合が多い

<最新情報>ニュージーランドではワクチン接種の予定が大きく下記4つのグループに分けられています。現在はGroup 1およびGroup 2の接種を進めています。

ニューヨーク留学ワクチン接種グループ分け

上記の接種時期が近づくと各グループの対象者にそれぞれの詳細情報が提供されます。ワクチン接種時の手順は以下の通りです。
・ヘルスワーカーによる健康状態の確認
・ワクチン接種の同意書に同意
・ワクチン接種
・ワクチン接種後20分程度様子を見る
・体調に問題がなければ帰宅
・1回目のワクチン接種から3週間経過で2回目のワクチン接種が可能

◇ワクチン接種に関する公式情報(英語)はこちら
◇ワクチン接種に関する公式情報(日本語)はこちら

ニュージーランド在住の方からのワクチン体験談・情報

<オークランドにお住まいの学校スタッフより>5/11
私自身はワクチン接種はまだ、日本人留学生の方はGroup 4の方がほとんどのため、現時点ですでに接種された方の情報は確認できておりません。現在、一部条件を満たしている博士号や大学院生の入国が開始していますが、かなり限られた人数となっています。対象の学生には入国前のCOVIDテストと2週間の隔離施設への滞在は義務づけられておりますが、ワクチン接種はしておりません。今後の旅行者や留学生に対する情報は、NZ国内のワクチン接種が完了してからの発表になるかと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

韓国

※下記は、8/13時点のデータです。日本人留学生の接種については、エリアにより異なる場合がございます。

1回目の接種完了率:43.3%
2回目の接種完了率:18.5%
日本人留学生のワクチン接種:年齢的に現時点で対象ではない場合が多い

◇ワクチン接種に関する公式情報(韓国語)はこちら
◇ソウル/一千万の市民のワクチン接種ロードマップ(日本語)はこちら

\今すぐ留学したい方は/

無料カウンセリング予約

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ドイツ

※下記は、8/15時点のデータです。日本人留学生の接種については、エリアにより異なる場合がございます。

1回目の接種完了率:63.2%
2回目の接種完了率:57.3%
日本人留学生のワクチン接種:18歳以上なら可能

<最新情報>現時点では医療従事者、学校関係者、高齢者、老人ホームなどのグループで生活する人を対象に行われておりますが、大体そのグループが完了しており、次の優先グループが始まっています。過去1週間の平均ワクチン接種人数は、1日69万人です。

ドイツ在住の方からのワクチン体験談・情報

<ハイデルベルグにお住まいの学校スタッフより>5/11
1回目のワクチン接種は終了し、3週間後に2回目の予定です。上記の優先順位に従い、会社から連絡があり、会社の証明書が発行されます。予約はオンラインもしくは電話です。接種時は、非常に厳重な管理のもと、証明書を持っている人と付き添い1名までが会場に入場でき、身元証明書、予防接種パス、会社の証明書を提示します。その後ワクチン情報のビデオを見て、医師のもとで持病や常備している薬、アレルギーなどの確認があり、ワクチンに同意する書類にサインします。次の医師のもとでワクチンを受け、15分待機し、問題がなければ退場となります。入場から退場まで約40分くらいかかりました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フランス

※下記は、8/11時点のデータです。日本人留学生の接種については、エリアにより異なる場合がございます。

1回目の接種完了率:68.3%
2回目の接種完了率:51.8%
日本人留学生のワクチン接種:確認中

<最新情報>現時点では医療従事者、学校関係者、高齢者、老人ホームなどのグループで生活する人を対象に行われていますが、大体そのグループが完了しており、次の優先グループが始まっています。過去1週間の平均ワクチン接種人数は1日69万人です。

フランス在住の方からのワクチン体験談・情報

<ニースにお住まいの学校スタッフより>5/14
ニース市は、他の自治体に先駆けて、明日から18歳以上の全ての市民にワクチン接種が始まります。 週末の3連休で15000回分のワクチンの用意があるそうです。30分ごとに予約枠があって、市のサイトから希望の日時で簡単に予約出来ました。夏の一時帰国も夢じゃないかもしれません😀

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アラブ首長国連邦(UAE)

※下記は、8/15時点のデータです。日本人留学生の接種については、エリアにより異なる場合がございます。

1回目の接種完了率:82.8%
2回目の接種完了率:73.7%
日本人留学生のワクチン接種:基本的に対象外

<最新情報>UAEでは住民であれば、妊娠中の方や16歳以下などを除き摂取することが可能となっています。外国人や留学生の接種も可能です。ワクチンの種類は、ファイザー、アストラゼネガ、シノファームから受けたいもの選んで予約可能です。

◇ワクチン接種に関する公式情報(英語)はこちら

<ドバイにお住まいの学校スタッフより>5/24
夫はファイザーワクチンを2回接種済み。私自身は6月中旬にファイザーワクチンを予約済みです。接種したい場合は、DHA(ドバイ保健局)のアプリを取得し、アプリ上にて予約を行います。特に順番はなく、摂取したい者が予約をし、予約日に予約会場へ行けば、ワクチン接種可能。ファイザー2回目接種の際に副反応で発熱がありました。

\今すぐ留学したい方は/

無料カウンセリング予約

あわせて読みたいコロナ&ワクチン関連情報

新型コロナウイルスに関する各国最新情報 (※9/15「カナダ」更新)ISS留学ライフの各国現地オフィススタッフが見た最新の現地情報と語学学校の情報をお伝えします。以下のリンクより各国の情報をご覧ください。 ・カナダの最新情報・ア…

今、行ける留学(2021/9/13更新)新型コロナウィルスの影響で、「留学に行けなくなってしまった」「留学を予定していたけれど、いついけるのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。今、海外な…

やっぱり行って良かった!Withコロナ留学体験談「今、留学をしても留学生はいるの?」「コロナ禍の海外って、なんとなく怖い…」「隔離期間って食事とか生活は大丈夫?」「海外のワクチン接種はどのくらい進んでる?」 …

新型コロナウイルスのワクチン接種がすすんでいる国は?【ランキング】(9/1更新)世界各国でコロナウィルスのワクチン接種が進み、再び海外との往来ができる日も近くなってきました。アメリカのニューヨークでは観光客向けにも無料でワクチン接種を開放し…

留学とワクチンを同時に!「ワクチン接種ができる留学先特集」コロナ時代の到来から早1年…。世界各国でワクチン接種が進み、留学にも希望が見えてきました。一方で「日本でワクチン接種をするのはまだ時間がかかりそう…」と考えて、…

留学お役立ち情報一覧へ

あわせて読まれている
留学プラン

あわせて読まれている
留学体験談