Z-KAI Group

MENU

留学お役立ち情報

【Withコロナ留学】イギリスから日本への帰国レポート(空港での検査・ホテル隔離詳細)

【Withコロナ留学】イギリスから日本への帰国レポート(空港での検査・ホテル隔離詳細)

海外で暮らしている方の一時帰国、海外留学や駐在からの帰国の参考になるよう、コロナ禍で海外から日本に帰国された方の体験談をご紹介します。

※コロナウィルスに関する対応は、時期や状況によって異なります。ここでご案内しているのは個人の体験談となりますので、実際には異なる場合もあります。

\詳細はこちら/

【イギリス】新型コロナウイルスに関する最新情報(6/16更新)新型コロナウイルスの感染拡大により各国では入国制限や入国後の行動制限措置がとられています。(各国の渡航に関する情報は外務省の「海外安全ホームページ」でご確認くだ…

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

体験談① イギリス(マンチェスター)から関西国際空港へ

ワーキングホリデービザでイギリスに約2年間滞在されていた女性の体験談です。2021年3月上旬に、マンチェスター空港から日本(関西国際空港)に帰国されました。

マンチェスター空港にて

マンチェスター空港のチェックインカウンターでスーツケースを預ける際に確認されたことは以下の2つです。

①PCR検査の陰性証明書
②厚生労働省の『新型コロナウイルス感染症対策 質問票回答受付』のQRコード

①PCR検査の陰性証明書について

2021年3月現在、日本に入国されるすべての人は、出国前72時間以内の検査証明を取得する必要があります。
※日本国籍をお持ちの方も、出発される国・地域に関わらず対象となります
紙媒体で提出しなければいけないため、データで取得された方は自宅や空港などでプリントアウトをする必要があります。

私は陰性証明書をデータで受け取っており、スーツケースを預けた後に空港内でプリントアウトをするつもりでいましたが、印刷されたものしか認められないということで、大量の荷物を抱えながら移動。印刷完了後、再度チェックインカウンターへ向かいました。幸運なことに、チェックインカウンター近くのエリアに印刷できる場所があります。

②『質問票Web』回答QRコードについて

【Withコロナ留学】帰国厚生労働省

厚生労働省管轄の「質問票Web」のご利用方法はこちらから。質問票Webにアクセス→アンケートにすべて回答後、QRコードが発行されます。その提示を求められました。
※私が帰国した2021年3月時点では、ドバイから大阪へ向かう機内でも下記写真の用紙が配布されました。上記のリンクと同じ内容の案内書です。

【Withコロナ留学】帰国検疫所
【Withコロナ留学】帰国検疫所

(つまりドバイから帰国された方は、2021年3月上旬時点では、出国前に「質問票Web」回答後のQRコードの提示を求められていなかった可能性があることになります。)

マンチェスターからドバイへ向かう機内

機内には数えるほどの乗客。機内食は防護服を着用されたCAさんによって配布され、コロナウイルス対策のためマスクなどが入った感染対策キットも無料でいただきました。ドバイ→大阪間は配布されませんでした。(ドバイからの便はエコノミークラスは半分以上は埋まっていたと思います。)

【Withコロナ留学】帰国
【Withコロナ留学】帰国

ドバイ国際空港の様子・乗り継ぎの流れ

ドバイ国際空港に到着したのは深夜だったにもかかわらず、空港内はコロナ前と変わらぬ賑やかさ!(その様子が伝わりにくい写真ですみません…。)

【Withコロナ留学】帰国
Dubai International Airport(2021/03/04)


飲食店だけでなく、高級ブランドショップやお土産店も通常通り営業していました。乗り換えの際は陰性証明書の提示を求められることもなく、通常通りパスポートと搭乗券の確認をされただけでした。

関西国際空港到着後

関西国際空港到着後から検疫所が確保する宿泊施設への移動までの流れについては、時間軸に分けてお伝えいたします。

【Withコロナ留学】帰国関西国際空港
PCR検査を受けるため待機中の様子

◆16:45 関空到着

機内で今後の手続きについて簡単なアナウンスがあります。飛行機から出た後はすぐに「PCR検査を受ける列」へ並ぶよう促され、ここから終始個人で行動することはできません。(※お手洗いを利用できるタイミングは何度かあります。)

PCR検査を受ける順番待ちだけで、45分ほどはかかったと思います。

★厚生労働省管轄「質問票Web」のQRコードを取得していない方は、この時間に手続きを進めます。
★機内で配布された健康カードの裏面のアンケートの記載が済んでいない方も、この待ち時間に記入。

【Withコロナ留学】帰国関西国際空港

【Withコロナ留学】帰国関西国際空港

ウイングシャトル(シャトルモノレール)を利用し、PCR検査を行う場所へ移動。PCR検査は小さなブースで、各自決められた量の唾液を摂取。

◆18:30 PCR検査・健康カードの提出

唾液を使ったPCR検査を提出後は、再度エリアを移動します。全員立ったままで、少しずつ動く列に従って並びます(長蛇の列で、この日は特に混んでいると告げられました)。

前後の人と1mも距離をあけることなく整列し、ここで感染者が出ると一気に広がりそうな気がしました。立ちながら並んでいる間に誓約書を配布され、その場で記入するよう求められます。

立ったまま待つこと約2時間、誓約書と出国前に受けたPCR検査の陰性証明書を提出する番が回ってきます。(書類を提出する際は椅子に座り、担当していただく方と対面で少し会話をします。)

同時に新型コロナウイルス接触確認アプリ(略称:COCOA)のインストールを促す説明書を渡されます。

【Withコロナ留学】帰国関西国際空港
【Withコロナ留学】帰国関西国際空港

★イギリス(変異種流行国)からの帰国だったため、検疫所指定の宿泊施設に3日間待機することについての簡単な説明書も一緒に渡されました。

◆20:20 ゲートのようなものをくぐり(同じエリア内で)引き続き待機

【この時点で飛行機到着後から約3時間半経過】

約2時間ぶりに椅子に座ることが可能となり、飛行機到着後から初めて自販機で飲み物を購入することができました。ここでは自由にお手洗いに行くこともできましたが、自分の番がいつ呼ばれるのかわからないため、少しドキドキした気持ちで待っていました。

◆22:30 番号が呼ばれる

順番が回ってきたのかと思いきや、誓約書を紛失したと言われる→再度書き直して提出。

◆23:00 (再)番号が呼ばれる

検査結果は陰性とのことで、パスポートコントロール・税関申告へ
(10~15人くらいでまとまって呼ばれ、そのグループで一緒に行動します。)

【この時点で飛行機到着後から約6時間経過】

◆23:20 スーツケースを受け取りに移動 
◆23:45 検疫所指定のホテルへ向かうシャトルバスに乗る

◆0:00 ホテル着

受付を済ませ、鍵・書類など一式をもらう。

◆0:15 ホテルの部屋に到着

空港到着後ホテルの部屋に辿り着くまで、ちょうど 7時間30分かかりました。この間、食事をすることは一切できません。お腹が減るとイライラしやすくなってしまう方は、手荷物にお菓子などを持参するとよいかもしれませんね(※PCR検査の前は食事は控えてください。)

\\もっと詳しく知りたい方はBlogへ//

2021年3月上旬【コロナ禍での帰国後の流れ】イギリスから関空へ – TO travel IS TO liveManchester Airport(2021/03/04) コロナウイルスが蔓延している世の中ですが、この状況下でも どうしても日本へ帰国しなければならない方もいらっしゃるかと思います。 情報も少なく、不安な思いを抱えながらの帰国準備は心身共に疲弊しますよね。 この記事ではコロナ禍での『帰国の流れについて』、 2021年 3月上旬にイギリスから帰国した筆者による実体験を交えながらお伝えいたします。 何か少しでも、これから帰国される方の参考になれば幸いです。 ※こちらの記事に掲載されている情報は、2021年3月上旬時点のものです。状況は刻一刻と変化しますので、外務省・厚生労働省の公式HP、在英…

\詳細はこちら/

【イギリス】新型コロナウイルスに関する最新情報(6/16更新)新型コロナウイルスの感染拡大により各国では入国制限や入国後の行動制限措置がとられています。(各国の渡航に関する情報は外務省の「海外安全ホームページ」でご確認くだ…

続いて、ホテル日航関西空港へ移動してからの滞在記録をご紹介いたします。
※関空から帰国されるすべての方がこちらのホテルになるとは限りません。

「滞在期間中 3日間の宿泊費・食費」は全て無料でした。

ホテル到着後に受け取ったもの

ホテルの受付で健康カード(帰国後空港で配られるアンケート用紙)と引き換えに、 A4のビニール袋に入った書類数枚体温計を受け取りました。

【Withコロナ留学】帰国ホテル隔離

日本語で書かれている書類と英語で書かれている書類がありました。入っていた書類一式は以下。

・3日間の滞在生活の案内(英語)
(食事時間やWi-fi、ごみ処理などについての説明)
・体温計の使い方について(英語)
・ホテル退出時の流れについて
(この小さな紙のみ両言語での記載。)
・体温検査の結果記録用紙と再検査についての説明(日本語)
・特定流行国センターについての情報(日本語)
・OSSMA アプリのインストール案内(日本語)
・Googleマップ位置情報設定方法の説明(日本語)

ホテル滞在中の食事

【Withコロナ留学】帰国ホテル隔離

ホテルの部屋から出られないため、食事は決まった時間に部屋の前に設置されている椅子の上に置かれ、部屋のチャイムを押して知らせていただきました。

【Withコロナ留学】帰国ホテル隔離
毎回ビニール袋に入れていただき、
椅子の上に準備してくださいます。

ホテルの部屋に引きこもっていても、なぜかお腹は減ります。ほとんど動いていないのにがっつり食事をするのもどうかなと思いましたが、有難く完食しました(笑) 私にとっては十分な量でしたが、人によって感じ方は異なるかもしれません。

写真ではわかりづらいですが、毎回飲み物も一緒に提供していただきました。(私の場合は朝食時はフルーツジュース、昼食・夕食時にはペットボトルのお茶が配布されました。)

【Withコロナ留学】帰国ホテル隔離
朝食は紙パックのジュース、ヨーグルト、
パンまたはサンドイッチ
【Withコロナ留学】帰国ホテル隔離
昼食はお魚メインのお弁当
【Withコロナ留学】帰国ホテル隔離
夕食は揚げ物メインのお弁当

お部屋にお水とお茶も用意されていましたが、コーヒー・紅茶はありませんでした。

(リクエストをすればもらえたのかもしれませんが、タダで泊めてもらっているのに厚かましいやつだなと思われたくなかったので(笑)、特に何も言いませんでした。カフェイン断ちもしてみたかったので、ちょうどよい機会になりました。)

【Withコロナ留学】帰国ホテル隔離
ホテルの部屋に用意していただいた飲み物

ホテルの部屋の様子・再検査について

私は一人だったのにも関わらず、ツインルームのお部屋を用意していただきました。無料でこんな素敵な環境で3日間過ごさせてもらえることに感謝しつつも、このお金はどこから出ているのだろうと気になりました。

【Withコロナ留学】帰国ホテル隔離
ツインルーム
【Withコロナ留学】帰国ホテル隔離
充実のアメニティグッズ
【Withコロナ留学】帰国ホテル隔離
シャンプーやコンディショナーなども完備

退出日の再検査について

再検査前日の夕方、部屋に内線があり、検査の仕方や注意事項について説明を受けました。(帰国後空港で受けた唾液の検査とまったく同じ方法でした。)

検査キットは検査前日の夕方に部屋の前に準備され、退出日の朝にホテルの部屋で各自行うよう案内がありました。朝の7時半までに提出、検査結果は2~3時間後に判明とのことでしたが、連絡が来たのは14時過ぎ。(退出日にも昼食をいただきました。)その後は自宅、または各自で手配した宿泊施設への移動が認められます。

その後

現在私は、個人的に手配したホテル(海外からの帰国者受け入れ対応ホテル)にて自主隔離を続けながら、転職活動の準備などを進めています。この時期に帰国される方は、在宅勤務を継続しながら…という方も少なくないかもしれませんが、自主隔離期間中も検疫官の方から何度か電話がかかってくることもありますので、その点も考慮に入れておいた方がよいかもしれません。実際に私は帰国後6日目にも、特定流行国センターと滞在しているエリアの保健所から連絡があり、再度PCR検査を滞在中のホテルで受けることになりました。

(帰国の際に提出した陰性証明書に特に問題があったわけではありませんが、別の理由で再度検査を受けることになりました。この1週間で4回検査しています笑)

\\もっと詳しく知りたい方はBlogへ//

コロナ禍でイギリスから帰国【検疫所の確保する宿泊施設】での隔離生活 – TO travel IS TO live2021/03/06 日本到着後、空港でのPCR検査で「陰性」の結果を受けたとしても、 新型コロナウイルス変異株流行国・地域から帰国した方(日本国籍者含む)は、検疫所の確保する宿泊施設で3日間待機することが求められます。 入国した次の日から数えて3日目に再検査を行い、 そこでも「陰性」の結果が出れば自宅、もしくは各自で手配した宿泊施設への移動が認められます。 ※入国日の次の日から数えて14日間は隔離を続けなければいけません。 公共交通機関も使用不可です。隔離施設・自宅に向かう際は、家族に迎えに来てもらうか、ハイヤーなどを利用する必要があります。 新型コロナウイルス変異株流行国・地域(英国、南ア…

\イギリスからの帰国について/

日本到着後、空港でのPCR検査で「陰性」の結果を受けたとしても、新型コロナウイルス変異株流行国・地域から帰国した方(日本国籍者含む)は、検疫所の確保する宿泊施設で3日間待機することが求められます。入国した次の日から数えて3日目に再検査を行い、そこでも「陰性」の結果が出れば自宅、もしくは各自で手配した宿泊施設への移動が認められます。
※入国日の次の日から数えて14日間は隔離を続けなければいけません。公共交通機関も使用不可です。隔離施設・自宅に向かう際は、家族に迎えに来てもらうか、ハイヤーなどを利用する必要があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

体験談② イギリス(カーディフ)から羽田空港へ

イギリス(ウェールズ、カーディフ)で暮らしており、お子さん3名(幼児~小学生)と一緒に、日本に一時帰国をされた女性の体験談です。(2021年3月)

羽田空港にて

2021年3月2日からの水際強化措置で、アイルランド、イスラエル、英国、ブラジル(アマゾナス州)及び南アフリカ共和国 に加え、多数のヨーロッパの国々を含む 13 の国・地域が「新型コロナウイルス変異株流行国・地域」に指定されたため、検疫所が確保する宿泊施設に宿泊しなければならない人たちの数が大幅に増えた様子でした。羽田空港に着くと、3日間の検疫隔離施設に行く人たちは緑色のタグカードを身につけるように言われ、空港内で同じ内容を何度も役所の方に聞かれるチェックインポイントを通り…唾液を使ったPCR検査を受け、検査結果が出た人からバスで隔離施設への移動という流れでした。

検査結果が出た後、入国審査→荷物取り→検疫→移動バスへ乗るまでは、数人の乗客のグループにつき、1名の係官の方が付き添って誘導して下さいました。日本入国の際の検疫が厳しくなっており、検疫探知犬が何匹かいました。食料が大量に入ったスーツケースの1つの内容を確認されました。私の場合、持ってきてはいけない物は持ってきていなかったため大丈夫でしたが、細かくチェックされます。

ホテルチェックインの際には、食べ物のアレルギーなどの確認などがあり、部屋へ係員の方付き添いでの移動、そして、部屋に入室した後は原則外に出ることは禁止でした。

羽田空港に15時過ぎに到着したものの、到着後の検査・結果待ち・ホテル移動のバス待ちで空港を出れるまでに4時間半かかり、ホテル到着からも順番にチェックインということで1時間待ち、結局ホテルの部屋に入れたのは21時半過ぎでした。

ホテル隔離の3日間

部屋の外には警備員の方が24時間待機していらっしゃり、かなり厳しい目を光らせていらっしゃいます。ホテル内では下記のような案内放送が日本語と英語で何度も流れました。

【6:30】
(滞在3日目の方向け)コロナ検査のキットを部屋の外に置くので、7時までに唾液の摂取をして下さいという内容
【7:00】
これから検査キットの回収をしますという内容
【7:15】
これから朝食を部屋の外に配り始めますが、次の案内が出るまで、絶対外に出ないで下さいという内容
【8:00 – 8:30】
食事の配布が終わったため、マスクをして部屋のドアノブにかけてあるお弁当を取って下さいという内容
【11:00】
(翌日退所予定の方向け)バスの時間を選べる書類を13時までに部屋のドアにマグネットで付けて、提出して下さいという内容
【11:30】
昼食配布開始の放送
【12:00 – 13:30】
昼食を取って良いという内容
【17:30】
夕食配布開始の放送
【18:00 – 20:00】
夕食を取って良いという内容

食事は、朝食7:30頃/昼食12:00頃/夕食18:00頃と事前にチェックインの際に知らされていましたが、滞在者数の数が多いからか、食事を取って良い時間にかなり幅があります。2時間以上遅くなった日もありました。

隔離施設滞在中は、毎朝検温をし、オンラインで体温と健康状態の報告(3日間の隔離期間のみ)、そしてLINEまたはEmailでも同じような内容の健康状態の報告(入国後14日間する分)が必要でした。

ホテルの環境

私たちが滞在したアパホテルはWi-Fi環境がとても良かったですが、中にはとてもWi-Fiが弱いホテルがあると聞きました。普通のビジネスホテルなので、基本的な洗面用具、ケトルはありますが、レンジ等はないです。

食事はお弁当のようなものを届けてもらえます。グルテンフリーやベジタリアンなどのリクエストもしましたが、実際にはリクエストは通っておらず、全く同じ食事が提供された。もし特別な食事が必要な方は、自分で持ってくることをおすすめします。赤ちゃん用の離乳食の提供もあります。食事は全て冷たいので、インスタントのスープや麺なども持参すると良いかもしれません。

【Withコロナ留学】帰国ホテル隔離
ある日の朝食
【Withコロナ留学】帰国ホテル隔離
ある日の夕食

ホテル退所

退所予定日には、朝7時までに検査キットの提出をして、14:30のバスで羽田空港へ戻るという希望を出しましたが、これも移動バスが大変混雑している関係で、最大2時間ほど遅れる可能性があるそうです。滞在ホテルから直接お迎えに来てもらうことはダメと言われており、全員羽田空港に戻ります。空港からは公共交通機関が使えないので、家族のお迎え・コロナ専用のタクシー会社・レンタカーの手配などが必要ですが、ホテル~羽田空港のバスが2時間以上も到着が遅れる可能性があるので、タクシーの事前予約が大変難しいと感じました。日本の場合、コロナ対策として全て隔離は税金でまかなわれている為、あまり贅沢は言えませんし、コロナ禍の中、日本へ無事に帰国し安全な滞在ができるようにして下さっていることに感謝しています!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ISS留学ライフでは、【コロナ禍の留学】【コロナ禍の海外渡航/帰国】の体験談を随時募集しています。寄稿していただけるお客様がいらっしゃいましたら、Emailにてご連絡くださいませ。

コロナ禍でも留学したい方はLINE相談をご利用ください

より具体的なご相談や、最寄りの支店のカウンセラーに相談したい方は、以下より「友だち追加」をしてください。

①下記の支店の中から最寄りの支店を選んで「友だち追加」をクリック

【東京支店】

ISS留学ライフ東京支店

新宿駅西口から徒歩5分、エステック情報ビルにあるカウンセリングセンターでは、お客様の体験談や映像、現地情報などご用意してお待ちしております。

友だち追加

【横浜支店】

ISS留学ライフ横浜支店

2020年6月30日より新規リニューアルオープンいたしました。経験豊富なカウンセラーと一緒にあなたにとっての最適なプランを考えていきます。

友だち追加

【名古屋支店】

ISS留学ライフ名古屋支店

名古屋支店は名古屋駅前で徒歩1分と大変便利な場所にあります。アットホームな雰囲気の支店でお客様のご相談に親身にお応えします。

友だち追加

【大阪支店】

ISS留学ライフ大阪支店

JR大阪駅から徒歩7分、JR北新地駅から徒歩2分、地下鉄西梅田駅から徒歩3分の便利な場所にあります。桜橋交差点のスターバックスの裏に大きな看板が出ております。英語圏は全方面、さらには中国のプロのスタッフが揃っています!

友だち追加

【福岡支店】

ISS留学ライフ福岡支店

福岡支店は、天神駅の西1番出口より徒歩1分の好立地にあります。「天神3丁目バス停」斜め前の応順ビル4階にあり、一階には、喫茶店が入っています。

友だち追加

②LINEの画面に移行します。
※当ページをパソコンでご覧の方は、表示されたQRコードをスマートフォンで読み取ってLINEに移行してください。

ISS留学ライフLINE相談

③「追加」をクリック

ISS留学ライフLINE相談

④トークの質問事項に回答をしてください。

※営業時間(10:00~19:00)外の場合は翌営業日以降、返信させていただきます。

各支店での対面のカウンセリングをご希望の方は

あわせて読みたいお役立ち情報

今、行ける留学(2021/6/16更新)新型コロナウィルスの影響で、「留学に行けなくなってしまった」「留学を予定していたけれど、いついけるのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。今、海外な…

新型コロナウイルスに関する各国最新情報 ※6/22「マルタ」更新ISS留学ライフの各国現地オフィススタッフが見た最新の現地情報と語学学校の情報をお伝えします。以下のリンクより各国の情報をご覧ください。 ・カナダの最新情報・ア…

2020年Withコロナ留学ランキング★人気の国×期間Best52020年は新型コロナウイルスの影響により、私たちの生活は一変しました。学校が休校になったり、大学の授業がオンラインになったり、仕事がテレワークになったり。予定…

留学お役立ち情報一覧へ

あわせて読まれている
留学体験談