Z-KAI Group

MENU

留学お役立ち情報

たった2年間で海外大学卒業の夢が叶う!コンコーディア国際大学のTOP-UPプログラム

海外大学への進学を考えているけど、実際に4年間も海外に行くのは時間もお金もかかる…。そんな悩みがあって一歩を踏み出せない、という方も多いのではないでしょうか?そんな悩みを解決してくれるプログラムが誕生しました。コンコーディア国際大学のプログラムなら、時間と費用は半分で海外大学を卒業できるんです。

             目次
🌸コンコーディア国際大学とは
🌸コンコーディア国際大学のTOP-UPプログラムとは
🌸2年間で卒業資格が取れる理由
🌸入学から卒業までのステップ
🌸カリキュラム内容
🌸レポート・講義内容の例
🌸インターンシップ先の例
🌸提携大学リスト(イギリス)
🌸提携大学(ニュージーランド)
🌸提携大学(アイルランド)
🌸提携大学(スイス)

こんにちは!ISS留学ライフのカウンセラー桑原です。
高校生の方で海外の大学に行ってみたい。今の日本の大学を辞めて海外に行きたい。社会人の方でもう一度海外で学び直したい。色々な希望の方がいますよね!コンコーディア国際大学のプログラムなら、そんなお悩みの方の力になれるかもしれません♪

コンコーディア国際大学とは

2002年設立のオンラインカレッジですが、カナダでも授業を受けることができる、今注目の大学です。世界中の4年制大学に編入するためのプログラムを用意し、実績として今日まで約3,000名の卒業生を輩出しています。最初はオンラインだけでしたが、大学編入後の英語環境に慣れるという意味でも100%英語環境のキャンパスがあったほうが良いという声があがり、語学学校CNCと提携をして、CNCの授業を受けながらコンコーディアのカリキュラムが進められる特別プログラムをスタートしています。

コンコーディア国際大学のTOP-UPプログラムとは

「TOP-UPプログラム」とは、イギリス国内の大学が取り入れている編入制度のこと。イギリスの大学の2年目までを終了した証明(HNDといいます)があれば、イギリスの大学の最終学年に編入できる仕組みになっています。コンコーディア国際大学の場合、カナダ・バンクーバーにあるキャンパスにて、「オンライン+オンキャンパス」のプログラムを1年間受けるとHNDが取得できます。その後、TOP-UP制度を使い、2年目にはイギリスの大学またはニュージーランド、アイルランド、スイスの提携大学の最終学年に編入できる仕組みです。

たった2年間で、海外の4年制大学と同じ最終学歴を取得

1年目をカナダ・バンクーバーのキャンパスで過ごし、HNDを取得⇒2年目は海外4年制大学の最終学年に編入。

学費も半分以下に抑えられる

通常、海外の4年制大学に行くと4年間で1,000万円以上もかかります(都市や専攻や、生活スタイルによってはもっとかかる場合も)。コンコーディア大学の場合、上の表のように2年間で480万程。2年間で卒業資格が取れるだけでなく、学費をかなり抑えられるのも魅力的です。

2年間で卒業資格が取れる理由3つ

では、一体なぜたった2年間で卒業資格が取れるのでしょうか。その理由3つに迫ります。

①一般課程を含まないカリキュラムなので、いきなり専門科目を学ぶ

日本の大学でもそうですが、通常の大学だと「一般課程(一般教養)」の単位取得が必要であり、専門に関係ない学習内容も多くなっています。コンコーディア国際大学の場合、最初から専門分野の授業を受けることができます。例えば経営学部志望の学生であれば、最初からビジネスなど経営学を学びます。そのため、バンクーバーキャンパスの1年目で、効率的な学習ができます。

②長期休みなしで、カリキュラムが進む

通常、欧米の大学ですとトータルで3ヵ月程度の長期休みが入りますが、コンコーディア国際大学の場合はこの休みがありません。休暇は、春夏冬でそれぞれ1週間ずつの計3週間。休みがないのは少しキツイですが、効率的に学習を進めたい方にはピッタリのカリキュラムです。

③ビジネス学とホスピタリティ学に絞った専攻

ビジネス学(経営学部)とホスピタリティ学のみを選択できるという条件で、世界の有名大学と提携を結んでいます。学部を絞ることにより、学部に関係のない分野を履修する必要がないので、早く大学を卒業することができます。

コンコーディア国際大学なら2年間で大学卒業できる仕組みが分かりましたね。勉強は大変そうだけど、2年間なら頑張れそうですよね!それでは具体的なカリキュラムを見ていきましょう。

入学から卒業までのステップ

入学基準

コンコーディア国際大学への入学条件は以下となっています。

・IELTS Academic 5.5以上
・TOEFL iBT 60以上

この基準に満たない場合には、語学学校CNCでの6ヵ月間の英語コースを受講し、英語力がB1レベルに達すればコンコーディア国際大学のプログラムを開始できます。※6ヵ月後の英語力がB1に満たない場合には、教師と相談の上、1ヵ月ずつ英語コースを延長することができます。

カリキュラム内容

オンライン+オンキャンパスが融合された3つのカリキュラム

合計で2,000時間以上の学習時間を確保できるカリキュラムとなっています。具体的な内容は、下記の3つです。

①【オンラインでのレポート形式の課題】毎日3時間以上/12ヵ月間
ビジネス学またはホスピタリティ学に関する、レポート形式の課題です。

②【講義】15:30~21:00/週5/6ヵ月間
ビジネス学またはホスピタリティ学を選び、6ヵ月間講義を受けます。課題を進める上でヒントとなる講義内容です。実際に海外インターンを行う際に役に立つ内容を学ぶことができます。

③【カナダ有給インターン】週40時間/6ヵ月間
6ヵ月間の講義を受けた後、後半の6ヵ月間では実際に海外インターンを行います。面接の練習や履歴書の書き方、仕事の探し方などもカリキュラム内に組み込まれているので、初めての方でも取り組みやすい内容です。

①レポート&②講義内容の例

実際にどのような科目があるのか、その一例を紹介します。

授業名内容
Professional Business Communicationビジネスコミュニケーション入門
課題を通じて、ロジカルシンキングとクリティカルシンキングを学びます。
Basic Businessビジネス運営入門
総合的なマーケティングやセールス、マネジメントの芯となる経営の基礎を理解します。
Basic Marketing Strategiesマーケティング入門
消費者目線に立ったマーケティング方法、市場調査目標などケーススタディで学び、ビジネスの判断力を養います。
Management and Leadership Behaviorリーダーシップ入門
学生の性格分析による傾向に沿って、コミュニケーション方法やリーダーとしての立ち回り方を学びます。
Accounting and International Finance管理者の会計
経理・財務業務に関する一般的な会計基礎とサイクルについて理解を深めます。決算の時期、中身の見方なども学びます。
Job Search Skills and Strategies観光とホスピタリティ事業管理
観光とホスピタリティ業界が社会に与える影響、目的を整理すると同時に、ミクロ環境とマクロ環境を分析する方法を理解します。
Managing Front Desk Operationsフロントでのカスタマーサービス
ホテル等でのフロントでのサービス業ならではの特性の理解、接客のためのスキルを学びます。
Customer Management顧客管理
観光とホスピタリティ業界における顧客関係の重要性を理解することを目的とし、顧客管理方法、正確なオペレーションについて学びます。

※上記はほんの一例です。他にも科目は多数あります。

③インターンシップ先の例

6ヵ月間の講義終了後、6ヵ月間のインターンに参加します。学生自身が興味のある企業にアポイントメントを取り、インターン先を見つける場合が多いですが、大学と提携しているインターン先を紹介することもできます。その一例を紹介します。

River Rock Casino Resort Hotel

バンクーバー国際空港から電車で5分圏内にある高級ホテル内で様々なインターンが可能。ホテルに関する業務に関わってみたい方に最適。

Mariott Hotel

バンクーバーのダウンタウンにある一流ホテルでのインターン。全ての従業員がしっかりと研修を受けているので、ホスピタリティ力をあげたい方には一押し!

JW Marriot Parg Vancouver

マリオット系列の一流ホテル。有名アーティストがコンサートを開くBCプレイスという会場の横に位置するホテルです。

Phonebox

カナダ最大の携帯販売店。SIMの販売や、月々の携帯プランの紹介などのサービスを担当します。留学生や観光客も訪れるので、2ヵ国後を使いこなせる人材を目指すことができます。

Tim Hortons

カナダ人に大人気、カナダにしかない伝統のカフェ“ティム・ホートン”。朝早くからドーナッツやコーヒーを求め、カナダ人が訪れます。カナダ流の接客を学びたい方におすすめ。

Ari Beauty Salon

ダウンタウンの高級エリアに位置するネイルサロン。お客様と英語での会話を楽しみながら働くことができます。フロント、電話、ネイリストなど様々な職種があります。

授業科目もインターン先も豊富にあるので、あらゆるニーズを満たしてくれそうですね♪バンクーバーでの1年を終えた後、どんな大学に行けるのでしょうか?具体的に見ていきましょう。

提携大学リスト(イギリス)

Anglia Ruskin University

アングリア・ラスキン大学は、イギリス東部で最大級の規模を誇り、留学生へのサポートを重視していて、大学に到着してすぐにオリエンテーションを行っています。これがイギリス内の大学で評価され、留学生が選ぶ大学トップ3にランクインしています。留学生への専門アドバイザーがいて、銀行口座開設、英語サポートなどいつでも相談ができます。

type公立大学
students31,500
Locationイギリス、ケンブリッジ
IELTS Requirement6.0
1年間の授業料約174万円
1週間の滞在費約2~3万円

Coventry University

2020年、ガーディアン・ユニバーシティ・ガイドというランキング紙で英国内第15位に選ばれた注目の大学です。コベントリーはあまり知られていない地域ですが、イギリスの学生の街第5位に選ばれています。教育や環境、学生満足度、進学率、就職率などを総合的に数値化し、TEFという政府の調査で金賞を受賞しています。一流企業との提携があり、キャンパス内で企業説明会が行われています。

type公立大学
students31,690
Locationイギリス、コベントリー
IELTS Requirement6.0
1年間の授業料約186万円
1週間の滞在費約2~3万円

London South Bank University

130ヵ国から留学生を受け入れている、国際色豊かな大学として知られています。TEFという政府の調査では銀賞を受賞しています。ビジネスや企業に興味のある学生が多く集まっており、有名な経営者を多く輩出している大学です。キャンパスはロンドン中心部で、ビッグベンもすぐ近くにあります。

type公立大学
students18,000
Locationイギリス、ロンドン
IELTS Requirement6.0
1年間の授業料約194万円
1週間の滞在費約2~3万円

University of Chichester 

ロンドンから電車で約1時間程のイングランド南部に位置する大学です。留学生アドバイザーがいて気軽に相談できます。各国の大学と提携を結んでおり、交換留学で来ている留学生も多いです。Times Higher Education Tables2018では、英国で安全な大学・町で第3位にランクインしました。約97%の学生が、卒業から半年以内に就職先を見つけています。

type公立大学
students5,470
Locationイギリス、チチェスター
IELTS Requirement6.5
1年間の授業料約181万円
1週間の滞在費約1.5~2.5万円

University of Gloucetershire

150年の伝統を誇り、地元民に愛されているコッツウォルズ地方の大学です。4,000種を超えるインターンシップを提供しており、卒業生のキャリアステップに備えています。学生寮が快適で、留学生活が送りやすいという声も多くあります。また、最大の魅力は1to1アドバイスで、編入1日目からパーソナルチューターが付き、今後の進路や学業についてなどサポートをしてくれます。部活やサークルも多く、学生同士の交流が多いのも特長です。

type公立大学
students8,500
Locationイギリス、グロスターシャー
IELTS Requirement6.0
1年間の授業料約197万円
1週間の滞在費約2~3万円

提携大学(ニュージーランド)

Southern Institute of Technology(SIT)

ニュージーランド資格認定機関によって認定されている大学です。SITでは卒業後の仕事に直結するスキルを提供することをモットーとしています。また留学生の数が全体の10%と少数なので、完全に英語環境を希望する方におすすめです。都会とは異なるのどかな最南部に位置し、地元の生活になじみやすい場所です。

type国立カレッジ
students13,000
Locationニュージーランド、インバーカーギル
IELTS Requirement6.5
1年間の授業料約133万円
1週間の滞在費約1.6万円

提携大学(アイルランド)

Griffith College

アイルランドのダブリンは世界中から留学生が集まる人気都市で、イギリスやアメリカのネイティブスピーカーの方からも人気の留学先として、留学生が急増しています。公用語は英語ですが、日本人率が低い留学先としても注目されています。グリフィスカレッジの場合、ビジネス学部の編入が中心です。実際の就労で起こりえるケーススタディを元に実社会で役立つスキルを身につけます。

type私立大学
students8,500
Locationアイルランド、ダブリン
IELTS Requirement6.0
1年間の授業料約146万円
1週間の滞在費なし ※キャンパス外で手配

提携大学(スイス)

Business&Hotel Management School(B.H.M.S)

スイス、ルツェルンの中心地にあるキャンパスと寮は、中心街からも徒歩圏内なので都会の生活を楽しみながら快適なキャンパスライフを送るのにふさわしい環境です。学生寮はバスルーム、キッチン、クローゼット、学習机、Wi-Fiが備わったモダンな作りとなっています。6ヵ月間の研修後、6ヵ月間スイスの企業でインターンができる実践的なプログラムを提供しています。卒業後はB.H.M.Sの卒業証書だけでなく、イギリスのThe Robert Gordon Universityの卒業資格も同時に授与されます。これをダブルディグリーと呼び、学生の卒業後の就職の幅をより広げてくれます。

type私立大学
students1,100
Locationスイス、ルツェルン
IELTS Requirement5.0
1年間の授業料約390万円
1週間の滞在費※授業料に含む

以上、提携大学の一例を紹介しました。これ以外にも、合計50の大学との提携があるので、希望や予算、立地や就職率など色々比較検討して、コンコーディア国際大学卒業後の編入先を検討することができます。

コンコーディア国際大学のプログラムに興味を持ったら

動画を見てみよう

カウンセリングを利用しよう

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: catch_pc-1024x576.png

・このプログラムに興味がある方
・実際に行けるかは分からないけど、海外の大学に興味がある方
・コロナが収束したら、留学に行きたい!と思っている方

など、今のうちに留学プランをご相談ください。出発が1~2年後でもご相談いただけます。

ISSの各支店では対面での無料カウンセリングを行っておりますが、あわせて「お電話」「オンライン」でのカウンセリングも承っております。いずれを選んでいただいても、対面相談と同じくプロの留学カウンセラーが対応いたしますので、ご安心ください。また、留学に関することなら何でもご相談いただけるメール相談もご利用いただけます。

ご返信方法は「メール」か「電話」、どちらかお選びいただけます。
電話では都合がつかないという方、電話が苦手な方もご安心ください。

※オンラインでのカウンセリングをご希望の場合、「お問合せ内容」の欄に、「オンライン留学希望」とご記入いただくとスムーズです。

留学に関する無料相談
留学に関するお問合せ・メール相談

0120-981-588:受付時間 10:00~19:00(土日祝も営業)

留学お役立ち情報一覧へ

あわせて読まれている
留学プラン

あわせて読まれている
留学体験談